« 北のカナリアたち ~キャスティングのひどさには参りました。 | Main | フランケンウィニー ~もっと毒が欲しかったね »

December 31, 2012

007スカイフォール ~再構築話は007には無用と思いますが・・・・。

「007スカイフォール」
―――――――――――――――――――――――――――2012.12.31―◇◆◆
監督:サム・メンデス
出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ジュディ・デンチ

50周年記念ということで旧作の面白いところを
引用して旧作への愛を語りながらも
今のスパイ活動についてや、今もっとも恐れるべき危機に言及
しているのはさすがです。
なんか超アナログなラストの戦いも受け入れてしまいます。
今回のお話の基本は「007は二度死ぬ」と見たのですが・・・。

と最初の感想はそうだったのですが、あとから思い返してみて
やはりこうあるべきではなかったと思う点がでてきたので
ネタバレありでちょっと書いてみます。

007は冷戦時代に生まれたヒーローで米ソを影に隠れて
組織的に悪巧みをするスペクターの野望を打ち砕いてきました。
冷戦が終わっても変わりになるのは多く、007は世界の平和を守って
きたと思うのですが、今回は個人的な逆恨みの異常者が敵。
それでいいの?
ボンドガールも毎回ストーリーにうまくからんできてラストは
ボンドよろしくなるが今回は無残に死んじゃう。それも端役と同じ
ような退場のしかたでなんとも粗末な扱いのボンドガールでした。
でも後2名女性が登場して、もしかして彼女はマニペニ?と思ったら
そうでした。
でもう一人のボンドガールがジュディ・デンチ。なんとMが
今回本当のボンドガールだったのです。うーん歴代最高齢だな
コレは。で最後にはボンドは彼女を守りきれずに死なせてしまい
男性のMが誕生。Qも若返って・・・・ってこれ再構築話じゃん。

007映画で再構築話は必要ないと思うのですが・・・。

シリーズものを再構築してスタートさせるというのは流行りですが
結構枠をはみ出してきた007シリーズでこれは必要ないと思いました。

毎回MやQが違ってもいいし、じゃあRはどうなったの?とか
誰も考えず見ているのだから・・・。

基本の面子をそろえても主役の顔は変わらずで、英国紳士っぽく
ないダニエル・クレイグは続投なんでしょ。
再構築の意味がないと思うのですが。

さてこうなると他のアクション映画と変わらなくなってくるのですが
007はどんな方向へ行くのでしょうか。他の作品と線を引いていたのが
なんかゆるく曖昧になった気がしたのは私だけか?

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000031718/review/0000341509/

今回は長崎の軍艦島がワルモンの隠れ家として出てきます。
厳しく秘密にされていたとか。


|

« 北のカナリアたち ~キャスティングのひどさには参りました。 | Main | フランケンウィニー ~もっと毒が欲しかったね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/56430915

Listed below are links to weblogs that reference 007スカイフォール ~再構築話は007には無用と思いますが・・・・。:

« 北のカナリアたち ~キャスティングのひどさには参りました。 | Main | フランケンウィニー ~もっと毒が欲しかったね »