« プロメテウス ~結局何の映画かよくわからん映画でした。 | Main | @harukazechan 悪夢ちゃん ~ はるかぜちゃんのおかげで楽しめました。 »

December 23, 2012

アイアンスカイ ~とんでもなく素晴らしいお馬鹿映画の世界、バンザイ!

「アイアンスカイ」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ティモ・ヴオレンソラ
出演:ユリア・ディーツェ、ゲッツ・オットー

ナチスが月の裏側から攻めてくるという
とんでもない設定を見事に映画化した傑作!素晴らしい!
とんでもなく素晴らしい映画に仕上がっていました。
こんな映画をあのフィンランドで作るとは・・・。
ヨーロッパテイストのギャグが炸裂し
彼らのアメリカへの見方、考え方が分かります。
でもそれ以上に面白いのが宇宙連合艦隊の登場とナチとの月での決戦!
こんなに素晴らしい絵を見せてくれるとは。「宇宙兄弟」のゆるさがぶっ飛びます。
スタートレックのパロディかなと思わせる部分が多く
調べてみると監督はトレッキーみたい。
それ以外にも笑わせるネタが満載でハリウッドには出来ない内容になっています。
チャップリンの「独裁者」が短縮されて月で上映されていたとは・・・・。
地球でみたらこんなに長い映画だったのねというのには笑ってしまった。
だって私もあの映画見たときそう思いましたから。

各国が宇宙で兵器開発を行っていて、なんと日本の宇宙戦艦も登場するのは
狂気乱舞!
その名も「漢字1号」らしい。
アニメっぽいキャラが描かれていたらしいが公式ガイドブックでしか分かり
ません。

ラストの世界戦争は80年代の核戦争映画のパロディだと思うが
今時こんなラストないよね。

でもそれがまたいいのだ。

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000031826/review/0000331659/

|

« プロメテウス ~結局何の映画かよくわからん映画でした。 | Main | @harukazechan 悪夢ちゃん ~ はるかぜちゃんのおかげで楽しめました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイアンスカイ ~とんでもなく素晴らしいお馬鹿映画の世界、バンザイ!:

« プロメテウス ~結局何の映画かよくわからん映画でした。 | Main | @harukazechan 悪夢ちゃん ~ はるかぜちゃんのおかげで楽しめました。 »