« December 2012 | Main | March 2013 »

February 2013

February 07, 2013

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE~鈴木清順の神様にも出て欲しかった。

「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦
アルティメイタム」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:坂本浩一
出演:福士蒼汰、吉沢亮、白石隼也

魔法つながりで「美少女仮面ポワトリン」が見事復活!
サナギマン、イナズマン、アクマイザー3も
一緒に復活していましたが、ポワトリンにはかないません。
なんせ自分で美少女仮面って言うんですから。
でも本当に可愛かった、美しかった、素敵でした。
新体操を基本に華麗なアクションをこなして素晴らしい
ファイティングシーンを見せてくれました。
顔見世にチョビット出てくるのではと危惧していた
のですがウィザードのパートで堂々の主演!
是非ともスピンオフとか、再登場をして欲しいです。
まあ出来れば神様(鈴木清順監督)もゲストでだして欲しかったな。
やっぱ宇宙の平和よりご近所の平和を守るほうが大切だよね。

ごきげんよ~

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000032798/review/0000344508/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2013

フランケンウィニー ~もっと毒が欲しかったね

「フランケンウィニー」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ティム・バートン
声の出演:キャサリン・オハラ、マーティン・ショート、マーティン・ランドー

オリジナル実写版の毒のあるユーモアが好きで今回長編としてリメイクしたときに
どうそれを越えるのかと期待していたのですが超えませんでした。
越えないことを選んだのかも知れません。だいたい実写版でディズニー嫌われて作品は
お蔵になって出て行くことになり、世間に認められたら公開されて、
さらにムシのいいことにリメイクされるとは、ティム・バートンもよくこんな話に
のったと思います。
それで上がった作品は実写版をなぞるだけで越えることはまったくない。甦ったキャラが
増えただけですぐしぼんじゃうし、ラストのオチもそのままなんて・・・。
「マーズ・アタック」ぐらいの毒と笑いをもったトンでも作品にしてまたディズニーに
嫌われたらよかったのにと思いました。

まあ今回初めて見た人には面白かったでしょうね。

ゴジラ、モスラ、ラドン、ガメラときたら
キングギドラも出すべきでしょ。
猫3匹とこうもりを合体さればいいじゃん。
それてってドラットのパクリよね、って誰もしらんか。

スパーキーのデザインが「ファミリー・ドッグ」のワンちゃんに似ているなと
思って見ていたらなんと「ファミリー・ドッグ」のキャラデザインはティムでした。
「ファミリー・ドッグ」は「世にも不思議なアメイジングストーリー」という
TVシリーズで日本では劇場公開された作品です。オムニバス方式でその1本に
含まれていました。公開時は「いじわる家族といたずらドッグ」ってタイトルだった。
結構ブラックな大人向けのアニメで面白かったのを覚えています。
その後編集版が「アメリカ物語ファイベル西へ行く」の併映にもなりました。
さてこの作品の監督が今をときめくブラッド・バード。
「アイアンジャイアント」有名になり、「MIPゴーストプロトコル」で実写デビューした
監督さんです。こんなところで繋がるんだ、この二人と思ってしまいました。

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000032055/review/0000344587/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | March 2013 »