« チョコレート・ガール バッド・アス ~作品にめぐまれんよなぁ、この娘は! | Main | テッド ~オタクネタと下品さで笑わせてくれました。 »

March 19, 2013

アルゴ ~祝アカデミー受賞!映画は人命を救う!

「アルゴ」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン

昨年秋に見損ねていまして、今回の受賞で再映されたので
見てきました。
「アカデミー賞作品賞」獲ったのは納得の映画でした。
映画の力で人命を救ったという映画なのだから
そりゃハリウッドの誰もが投票すると思います。
映画というのは人々に「夢」や「希望」を与えるもの
だけれどそれとは違って「人命」を救ったということが歴史に残ったのだもの。
それにアメリカとしての「正義」が描かれているところもアメリカ人として誇って
いるのではないかな。

個人的には「スター・ウォーズ」以降
雨後の竹の子のように現れたSF映画がこんなところで
役にたったというか、影響があったというのは興味深かった。
かなりツマラン、もう記憶にない映画もたくさんあったように思う。
あの「宇宙空母ギャラクティカ」なんてそう。TVシリーズを編集して
日本では劇場公開。なんとセンサラウンド方式!
その後あの戦闘シーンを流用したSF映画があってこれがクズ映画。
(多分「スペース・ミューティ」ってタイトルだったと思うが・・・)
でもほんと「スター・ウォーズ」がなかったらあの人たち助からなかったよね。
劇中では「続猿の惑星」が出てくるけど「猿の惑星」や「フラッシュ・ゴードン」
「2001年宇宙の旅」ではなくやっぱり「スター・ウォーズ」があったからこそ
この計画が立案されたのだと思う。

今じゃCGでなんでも出来ちゃうのでこういう発想にはならないかもね。

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000032538/review/0000349117/

|

« チョコレート・ガール バッド・アス ~作品にめぐまれんよなぁ、この娘は! | Main | テッド ~オタクネタと下品さで笑わせてくれました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/56989977

Listed below are links to weblogs that reference アルゴ ~祝アカデミー受賞!映画は人命を救う!:

« チョコレート・ガール バッド・アス ~作品にめぐまれんよなぁ、この娘は! | Main | テッド ~オタクネタと下品さで笑わせてくれました。 »