« 劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟 ~一元さんお断りですか・・・・ | Main | 舟を編む ~タイトルから辞書編纂のお話とは思いませんでした。 »

April 29, 2013

ヒッチコック ~「サイコ」がまた見たくなりました。

「ヒッチコック」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:サーシャ・ガヴァシ
出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン

本日4/29はアルフレッド・ヒッチコック監督の命日になります。・・・・合掌。
私が映画に目覚めていろいろ見ていてもヒッチコック映画は見ておらず、
最初に見たのが「サイコ」でした。ヒッチコックが死んで追悼放映を日曜洋画劇場で
淀川さんの解説で見たのが最初。どんなお話か全く知らずに見ていたのです。
だから最初に主人公と思っていた女性が死んで「えっ?」と思ったり、今までに見たことの
無いラストのオチの驚いたものでした。
さてそんな「サイコ」のメイキングが映画「ヒッチコック」の主なストーリーとなるけど
主に語られるのはヒッチコック夫妻の夫婦仲のこと。
まあ大監督の妻で、自身が脚本家、で監督に影に日なたにと
支えてきても注目されるのは夫だけとなれば奥さん面白くないよね。
結構撮影、編集にまでかかわっているのは驚きで主張したくなるわな。
監督はまるで子どものように嬉々として映画製作にとらわれそれを
理解できる妻というのは理想でもあるけど。
劇中ではヒッチコックはエド・ゲイン(「サイコ」のモデルとなった本当にいた殺人鬼)
の心の闇に足を踏み入れるようになる。ダークサイドのとらわれたかのように
エド・ゲインの亡霊が出てくるのだが、このお話が展開しない。むしろこの方向に
お話を進めてみせるほうが面白かったかも。
エド・ゲインの亡霊を見せるだけで終わっており、少々拍子抜け。
でもエド・ゲインを映画の世界に引っ張り出したのはヒッチコック。その罪は重いかも知れない。
以後エド・ゲインをモデルにした映画が大量に作られることになるからだ。
あんな狂人、映画の世界だけにしてもらいたいのだがその闇は現実世界へ広がって
いるようにも思うからだ。

でもまあこの映画を見たら「サイコ」を見直したくなった。
「新午前10時の映画祭」で再映予定。是非。

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000033463/review/0000353613/

|

« 劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟 ~一元さんお断りですか・・・・ | Main | 舟を編む ~タイトルから辞書編纂のお話とは思いませんでした。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/57272408

Listed below are links to weblogs that reference ヒッチコック ~「サイコ」がまた見たくなりました。:

« 劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟 ~一元さんお断りですか・・・・ | Main | 舟を編む ~タイトルから辞書編纂のお話とは思いませんでした。 »