« スコープドッグブルーティッシュカスタム 1/1 超大河原邦男展 にて | Main | ダイナソー・プロジェクト ~作った人は突っ込まないでねと思っているのかしら? »

May 23, 2013

だいじょうぶ3組 ~みんな違うことはあたりまえ、そういうことを乙武さんが教えてくれます

「だいじょうぶ3組」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:廣木隆一
出演:国分太一、乙武洋匡、榮倉奈々

 みんな違っていてそれでいい。
その意味がよくわかります。
乙武さんが小学校の先生をしていたときの体験をもとに書かれた
小説が原作で、映画化にあたっては主演までしてしまった。
テレビの番組で自分らしくないことをやってきたと
言っていてこれもそのひとつらしい。
なるほどそういう意味では乙武さんらしいと思う。
誰もがあんな体で出来ないだろうと思うところを
裏切ってやって見せる。そこに本人は爽快感を感じて
いるのではないだろうか。

劇中に出てくるカレーを食べるシーン、ビールを飲むシーン、
階段を上がるシーン、子どもとサッカーをするシーン。

普通とは違うが普通と変わりなく出来るのだ。

でも見た目は明らかに違う。違うがそれは誰でも違うのだ。
その延長線上に彼はいる。

我々も同じ線の上にいる。

この映画はそう言っている気がした。

|

« スコープドッグブルーティッシュカスタム 1/1 超大河原邦男展 にて | Main | ダイナソー・プロジェクト ~作った人は突っ込まないでねと思っているのかしら? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference だいじょうぶ3組 ~みんな違うことはあたりまえ、そういうことを乙武さんが教えてくれます:

« スコープドッグブルーティッシュカスタム 1/1 超大河原邦男展 にて | Main | ダイナソー・プロジェクト ~作った人は突っ込まないでねと思っているのかしら? »