« めめめのくらげ ~ヒーローが登場しない怪獣モンをよく作った! | Main | 言の葉の庭 ~雨の日に見ることをオススメします。空梅雨だけど。 »

June 12, 2013

藁の楯 ~台湾新幹線を見ることが出来ます。でもあんな奴早く殺しちゃえばいいのに。

「藁の楯」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:三池崇史
出演:大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也

 そんなに悪い奴ならさっさと殺して10億円もらえばいいのに。
そんな感想しか出てこない映画でした。
 粗が多くて、突っ込みどころ満載で別の意味で楽しめます。
三池崇史監督なので私は許してしまうのです。
なぜか? 別にいいんじゃない、面白いんだから、って声が聞こえてきそうで
そこには同意してしまう自分がいるからです。
(コレが阪本順二なら超最低映画として延々と後世に語り継いだでしょう)

 孫娘を殺されたためにその犯人に10億円の賞金がかけられる。誰もが自分の
命を狙ってくるので警察へ自首し保護を求めるが行く先々で命を狙われる。
はたしてこの犯人を守る意味はあるのか?護衛についた刑事たちにもそれぞれに
思うところがありながら、犯人を九州から東京へ護送することになる。

 藁の楯とはよく言ったもので全く役に立たずすり抜けてくる刺客たちが面白い。
ある意味情けない。医者も機動隊も人の命を守る立場の人間が犯人とは言え人の命を
奪いに来るのだから。それに対して犯人側が描けていないのが不満。彼にも何か
裏があるのではと思っていたが結局何もなかった。それがこの映画をつまらなく
している。実は犯人ではなかったぐらいにサプライズを期待していたし、そのための
藤原竜也起用だと思っていたからだ。

 あとのそれぞれのエピソードのええかげんなこと。
最初の護送車にトラックが突っ込んでくるシーン、あんなに警官とパトカーを用意
しているのに侵入を許すとはどんな護送隊形だ。フェイクの護送車あってかなりの
長さの列だったと思う。

 新幹線は撮影許可が下りなかったのも無理は無い。アレじゃJRは許してくれない
だろう。だって新神戸まで来て止められて車内や駅の銃撃戦で人が死んで、再び新幹線に
乗り込んでダイヤを無視して走り出し今度は名古屋の先の静岡辺りまで強行していく
とは・・・・。新幹線ではそんなこと出来ません!  まあ、映画だから。(笑)

新幹線が重要な舞台となっている映画は少なく「新幹線大爆破」以来かなと期待して
いたのに。「ハンテッド」という超とんでもない新幹線もあるけどそれに近いね。
「インセプション」では一部だけだったけど「ウルヴァリン・サムライ」では予告では
あれは新幹線の上で大列車強盗をしている?のではと期待しています。

 さて新幹線をおりて山梨あたり?都合よく登場する刺客たちといろいろあって
どうやって検問を抜けたのか警視庁の前までくる超カット。カット、カットは映画の
特権で細かいことは言いっこなしで出資者=孫のおじいちゃんと犯人との対決。
誰か手を貸して早く殺しちゃいな誰も止めんのかよ、と思いながらもまあ法を
守るということで決着が付きます。

今回のためにこのおじいちゃんいくらお金つかったのだろう。
う~う計算できない。払えたのかな。

 三池監督の映画が好きなのは映画の中に絶対「悪」というのが存在し
映画で無ければ見ることが出来ない「悪」を見せてくれるところに面白さを
感じている。今回の犯人も「悪」でしかないのだが、それを楽しむまでに至らなかった。
その中途半端なところが失敗ではないか。だから本当にこいつ守る意味があるのか
という葛藤が見えてこないのだ。

 まあ、楽しむのには充分だけど。


|

« めめめのくらげ ~ヒーローが登場しない怪獣モンをよく作った! | Main | 言の葉の庭 ~雨の日に見ることをオススメします。空梅雨だけど。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/57578289

Listed below are links to weblogs that reference 藁の楯 ~台湾新幹線を見ることが出来ます。でもあんな奴早く殺しちゃえばいいのに。:

« めめめのくらげ ~ヒーローが登場しない怪獣モンをよく作った! | Main | 言の葉の庭 ~雨の日に見ることをオススメします。空梅雨だけど。 »