« 秒速5センチメートル ~花びらと雪が舞う姿が美しい映画でした。ロケットもいいなあ。  | Main | はじまりのみち ~木下恵介作品をもっと見なくては・・・ »

June 23, 2013

オブリビオン ~SF映画に愛をこめて、いろんなSF映画を思い出しちゃいました。

◆お題:オブリビオン
◆監督:ジョセフ・コジンスキー
◆出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン

ちょっとネタばれになるので以下は映画を見てから読むように
オススメします。

この映画をみていろんなSF映画を思い出しました。
「2001年宇宙の旅」
「猿の惑星」
「サイレント・ランニング」
「スター・ウォーズ」
「未知との遭遇」
「赤ちゃんよ永遠に」
「インディペンデンスデイ」
「スター・ゲイト」
「惑星ソラリス」
「ウォーリー」
「キング・コング」
「バイオハザード」
「エヴァンゲリオン」
それぞれシーンや設定が思い出されることが多く
パクリのパッチワークになっているのではとも思ったのですが
でも嫌味がない。むしろそのシーンに愛を感じました。

それでパクっていると感じたシーンは
あのポッドは「2001年宇宙の旅」のポッドでしょう。
あのポッドとの戦闘シーンは「スター・ウォーズ」のまんま。
「キングコング」はエンパイアスティトビルのぬいぐるみで登場。
地下に生存していた地球人の基地の入り口は「スター・ウォーズジェイダイの復讐」
のジャバザハットのアジトみたい。
クローンがたくさん保管されているのは「エヴァンゲリオン」のレイか
「バイオハザード」のアリス。
地球の衛星軌道上の基地(オープニングのユニバーサルの地球マークにも登場)は
「スター・ゲイト」じゃないか。
敵を欺いて潜入するのは「インディペンデンスデイ」かな。いやもっと昔から
ある手段かな。
そういや服は着ていたがカプセルの女性が目覚めるといえば「スペース・バンパイア」
か「装甲騎兵ボトムズ」のフィアナだな。
核戦争後地球というのも使い古されたネタでアメリカの有名な風景が残っている
ところから「猿の惑星」が思い出された。
ハイテクで無機質な居住空間で植物を育てるというのは「サイレントランニング」。
宇宙船の中で夫婦という設定は「惑星ソラリス」だよなあ。

これらをあるあるネタでつないで綺麗にまとめているのがGOOD。
最後のまとめ方が美しかったので許してあげます。
ラストはSF映画というよりは愛の映画になっていました。

ところで似た設定の
「アフター・アース」と混同しませんでしたか?

|

« 秒速5センチメートル ~花びらと雪が舞う姿が美しい映画でした。ロケットもいいなあ。  | Main | はじまりのみち ~木下恵介作品をもっと見なくては・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/57649134

Listed below are links to weblogs that reference オブリビオン ~SF映画に愛をこめて、いろんなSF映画を思い出しちゃいました。:

« 秒速5センチメートル ~花びらと雪が舞う姿が美しい映画でした。ロケットもいいなあ。  | Main | はじまりのみち ~木下恵介作品をもっと見なくては・・・ »