« ハウルの動く城 ~公開当時に書いた感想です。 | Main | ワールド・ウォーZ ~ブラピVSゾンビ軍団 ちょっと都合よすぎでないかい »

October 14, 2013

千と千尋の神隠し ~公開当時に書いた感想です

「千と千尋の神隠し」についての映画雑談
さてこの映画、どうでしたか?
私は特に感動があったわけではないです。というのも10歳の少女にはもうなれないからです。
以前は近い気持ちになれた気がします。トトロのサツキ、魔女宅のキキの気持ちが分かったような気がするのです。しかし今回は・・・。
で誤解されてはいけないので断言しておきますが傑作です。これは紛れもない事実です。
「もののけ姫」は駄作です。あれは奇跡で話を収束させているところが、途中で投げ出しているのが分かります。「風の谷のナウシカ」の焼き直しというの気に入らない。
ナウシカで涙したものには「もののけ」は泣けない。
「千」はというと泣くところがないし、エヴァンゲリオンの使徒のようなカオナシが汚い、怖い、気持ち悪いこれがこの映画の欠点。宮崎キャラらしからぬ動きと表現である。ここはもしかしたら庵野が作ったのかもしれない。ジブリに出入りをしている話を聞いた(ナウシカの巨神兵は庵野担当だから本当にそうかもしれない)。
いいところはどこかというと、無理にクライマックスを作っていない。どうしたらいいかわかないがとにかくやってみるしかない。その結果が見えない、でもやってみる。帰りの切符のない電車旅はいい。銀河鉄道のように。
最後、彼女のなかに何か残ったのか? 彼女は何か変わったのか?一つ大人になったか?
これぐらいではなかなか成長しません。そんなに甘くない。そこがいい。トンネルのなかでやはりお母さんにくっつている千尋は映画の最初の千尋となんら変わらない(実はこのカット同じ絵を使っている)。でも髪の毛には飾りが・・・。あんなにいっぱい大きな経験をしても、残るのはこれぐらい、でもそれが人生というもの。もっと、もっといろんな経験をすることになるのだという事だと思う。
 この映画のあら探しをしてしまうのだが、疑問が非常に多い。多分そんなことはどうでもいいことなのかもしれないが、りんをはじめとするあのお湯屋で働いている少女たちは一体何なのか? 千と同じ境遇の子ども達なのか? でもりんはいつかここを出てやると思っている。あの世界そのものも妖怪(?)神様のたぐいがたくさん出てくるが一体どういう所なのか?湯婆婆は夜毎に鳥の姿になってどこに行ってたのか?ユニークなキャラが多いだけにその描き混みが薄いような気がした。いつもならもっと、一発でキャラの性格・設定を表しストーリーに上手く絡んでくるが、今回は中途半端な気がした。
 
 「千」は今回日本映画としては初めてデジタルシネマとして製作されDLP(デジタル・ライト・プロセシング)方式で上映される。「SWエピソード1」「ダイナソー」とかで東京ではスタートしていたが、大阪では今回初めてスカラ座で採用。何が違うか?一見よく分からない。今までのはフィルムを投影し上映していたのを、デジタル信号を可視光線にして蟻の手より小さな130万枚の稼動式鏡に反射させて上映するというもの(キネコやビデオ上映とは根本的に違う、尚この解釈・解説はチラシを読んで私なりに表現していますので間違っている可能性もあります)。コンピューターで制作した絵がよりくっきり見えるらしい。見比べたら確かにそう見えるシーンはあるが慣れてしまうと気にならない。知らない人間は気付かない。しかし、光ファイバーで各映画館に供給されれば本当にフィルムはなくなりコストダウンははかれるし、保存状態も上映状態も何年たっても美しい! フィルムの傷やゴミ、画面のずれが懐かしくなる時代がそこまで来ている。しかし、フィルムというフィルターを通して観る(映る)映画の世界が私は好きなのだが・・・。そんなこと言ったらお前は古いと言われるかな。


公開当時 2001年7月 に書いた感想です


|

« ハウルの動く城 ~公開当時に書いた感想です。 | Main | ワールド・ウォーZ ~ブラピVSゾンビ軍団 ちょっと都合よすぎでないかい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 千と千尋の神隠し ~公開当時に書いた感想です:

« ハウルの動く城 ~公開当時に書いた感想です。 | Main | ワールド・ウォーZ ~ブラピVSゾンビ軍団 ちょっと都合よすぎでないかい »