« 魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展へ行ってきました | Main | ホワイトハウス ダウン ~旗振りに涙してしまいました »

October 09, 2013

SHORT PEACE(ショート・ピース) ~ニッポンアニメの底力、ジブリ宮崎だけじゃない!


◆お題:SHORT PEACE(ショート・ピース)

 スタッフの名前を見るとそれぞれベテランのアニメーターが作品を
作っておりその質の高さに舌をまく。クールジャパン、ジャパニメーション
バンザイ、その底力を見よって感じでよかった。

「オープニング」デザインワーク・作画・監督:森本晃司
 私のお気に入りのタレント(声優)のはるかぜちゃんこと春名風花が声を
担当したオープニング。不思議の国のアリスデジタル版ともいえる。
かくれんぼの声に誘われてこの世界に誘われる感じがなんともここち良い。

「九十九」脚本・監督:大友克洋
 18世の日本、山の中で道に迷った男が山小屋の中で体験する不思議なお話。
和紙とか蒔絵とかそういった日本古来の美術の要素をアニメに取り入れた映像が
美しい作品となっています。どこかジブリが先行してやっちゃった「千と千尋の
神隠し」的な要素もあり、その点で評価が下がってしまいそうですが、コレはコレで
面白いです。


「火要鎮」脚本・監督:森田修平
こちらも18世の江戸。八百屋お七をモチーフにしたお話で一枚の絵(というか巻物?)
の中で物語が展開する。その立体感、画面構成が素晴らしく飽きさせない。こんな表現も
あるのだと感心してしまう。

「GAMBO」監督:安藤裕章、原案・脚本・クリエイティブディレクター:石井克人
16世紀の東北地方にやってきた凶悪な鬼(エイリアン)と白熊との死闘を描いた
作品でかなり展開スピードが速く、かなりひどい暴力描写、スプラッタな絵が展開する。
白熊がなぜか人間の言葉や気持ちを理解しているかのような描写もあり、また鬼は
村を襲って女確保し子孫を増やそうとしており、かなり裏設定があるようなのだが
描かれず終わるのが残念。ちょっと消化不良って感じ。

「武器よさらば」脚本・監督:カトキハジメ、原作:大友克洋
近未来の東京での無人兵器との戦いを描いている。終始戦闘シーンでどこまでも
戦い続けその無人兵器が強い。で最後に身ぐるみはがされて残った兵士は・・・。
それなりに戦闘シーンは面白いが他の作品に比べて特徴がなく、この作品が一番普通の
アニメに見えてしまった。せっかくトリにもってきたのにね。

|

« 魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展へ行ってきました | Main | ホワイトハウス ダウン ~旗振りに涙してしまいました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/58351027

Listed below are links to weblogs that reference SHORT PEACE(ショート・ピース) ~ニッポンアニメの底力、ジブリ宮崎だけじゃない!:

« 魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展へ行ってきました | Main | ホワイトハウス ダウン ~旗振りに涙してしまいました »