« 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ~いまだにタイトルが正確にいえない。 | Main | クロニクル ~似非ドキュメンタリーの超能力もの。OKです。これいいよ。 »

November 10, 2013

地獄でなぜ悪い ~映画への愛しかたが違うのよね

◆お題:地獄でなぜ悪い
◆監督:園子温
◆出演:國村隼、堤真一、二階堂ふみ

 あまり笑えなかった。
映画への愛を歌い上げている映画だというのはわかるが、その映画への愛情のそそぎかたが
私のとは違うとう気がした。
 映画を好きになったものが映画を作りたいと思うのはごく自然のことで、いろんな作家や役者に
あこがれ真似をしてコピーをして自分なりの世界を構築していく。
それは狂気の世界にほぼ近い。
この映画はそれを映画にしている。
過去にも映画の世界を描いた映画はたくさんあって
「グッドモーニング・バビロン」
「王様の映画」
「アメリカの夜」
「ロケーション」
「ミスター・どん兵衛」
「映画監督になる方法」
など皆どこかおかしな世界にのめりこんでしまい
破滅の道を歩むようなお話で、映画に取り付かれた
悲劇であり喜劇で、それを自虐的に楽しんでいるのを
映画ファンとして楽しんだ。
「地獄でなぜ悪い」もその1本で、「映画監督になる方法」に近い作品だが
でもあの出鱈目さには少々辟易してしまった。

映画を作るならもっとちゃんと作って欲しい。
映画青年たちの映画の作り方もいい加減すぎて・・・・・。

まあ、ああいうやからが自主映画を作っていたというのも知っては
いますが、私の映画との向き合い方とは違っています。

ところで二階堂ふみちゃんいいですね。TVの「ウーマン」の満島ちゃんとの戦いも
GOODです。この次は映画で戦って欲しいです。

|

« 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ~いまだにタイトルが正確にいえない。 | Main | クロニクル ~似非ドキュメンタリーの超能力もの。OKです。これいいよ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地獄でなぜ悪い ~映画への愛しかたが違うのよね:

« 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ~いまだにタイトルが正確にいえない。 | Main | クロニクル ~似非ドキュメンタリーの超能力もの。OKです。これいいよ。 »