« ゼロ・グラビティ ~慣性の法則について考えてみた   #映画 | Main | プレーンズ ~まさにプレーンな味わいの映画でした。  #映画 »

January 13, 2014

永遠の0 ~つくりものの美談で大ヒット! それでいいのかな~?  #映画

◆お題:永遠の0
◆監督:山崎貴
◆出演:岡田准一、井上真央、濱田学、三浦春馬、夏八木勲

この映画がヒットするのは分かるが、つまらん映画でした。
わざとらしいストーリー構成がいかにもという気がしてついていけない。

 本当の祖父がいることを知った孫二人が調査を始めるのはいいが、
戦友たちの証言から本来の主人公の姿、実像が浮かびあがってこないといけないが
映画終わってその主人公の姿が印象に残っていない。
いっそ顔をださない方が面白かったのではないかと思った。

「オールウェイズ3丁目の夕日」と同じ作りでこういうお話にしたら泣けるでしょと作っている。
戦争を知らない監督が作った美談に酔わされているからヒットしているが、
酔えなかった私には戦闘シーンのダイジェスト版にしか見えなかった。
しかし、真珠湾攻撃もミッドウェイ海戦もっとリアルに迫力のあるものにしてくれたら
それなりに見るところがあったかと思うがどのシーンも戦闘シーンは同じに
見えて・・・・つまらん。

ネタバレになるが、最初の葬式のシーンで号泣する祖父からして、何かあると
思わせるし、配役からもバレバレで、証言を聞いて回っているが、きっとここに帰って
来ると思っていたら案の定。
また、この事がわかるシーン、その秘密が入った大事な書類を豪雨の中で見る孫は
バカかと思ってしまった。

戦争の描き方はいろいろあるので、こういった作品も認めるべきなのかも知れないが
戦争の悲惨さ、残酷さが伝わってこない。それで本当にいいのかと思ってしまう。
そして生き残った人間がどう生きてきたか、そのなまなましさが全く伝わらず美談で
終わっている。

戦争を知らない世代が戦争を描けない、作れないとは思わないが、
この監督の作品はいつもつくりものの絵は綺麗だがその絵と同じで話のいかにも
美しい作り物で中身がないと感じる。

|

« ゼロ・グラビティ ~慣性の法則について考えてみた   #映画 | Main | プレーンズ ~まさにプレーンな味わいの映画でした。  #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/58934793

Listed below are links to weblogs that reference 永遠の0 ~つくりものの美談で大ヒット! それでいいのかな~?  #映画:

« ゼロ・グラビティ ~慣性の法則について考えてみた   #映画 | Main | プレーンズ ~まさにプレーンな味わいの映画でした。  #映画 »