« 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ ~10年に1度恐竜はやって来る? #映画 | Main | 大脱出  ~大脱走じゃないよ。スタ×シュワ!80年代なら大ヒットなのにね #映画 »

January 26, 2014

キャプテン・フィリップス ~トム・ハンクスがこれでアカデミー獲ると思ったのに・・・。 #映画

◆お題:キャプテン・フィリップス
◆監督:ポール・グリーングラス
◆出演:トム・ハンクス

 先が読めない面白さを久しぶりに感じた映画だった。
ソマリア沖で起きた海賊による貨物船の襲撃。
海賊対策が逃げることであり、寄って来た船に対しては放水しかないというのは
この映画で初めて知った。

映画の冒頭、アメリカの自宅から仕事に出て行く船長の姿が映し出される。
そしてソマリアの海岸で仕事として集められる海賊たち。日雇い労働者のように
あつめられるのだ。どちらもこれが仕事であり、やがて対立する。
下手にアクションで見せることは無く、リアリティのある駆け引きを、緊張感を感じさせながら
最後まで見せてくれるのがうれしい。
本当にこんなやり取りがあったのか?と思いながらも緊張感が継続し、やがて救命ボートへ
舞台を移しクライマックスを迎える。

映画としての過剰な演出はなくドキュメントに徹している。
だからこの映画に超人的なヒーローは存在しない。ただクルーを守りたい船長が
一生懸命に命をかけて海賊と取引をすすめるだけなのだ。

全てが終わり、人質となっていた船長が解放され船医に診てもらうときに
緊張の解けた船長の号泣する姿が映し出される。
あのラストのトム・ハンクスがとてもいい。

実際の話、モデルとなった船長は翌年に船長に復帰している。
あんなひどい目にあっていながら同じ職に戻るというのは凄い精神力だと思った。


私もトレーニーとして乗船した事のあるセイルトレーニングのシップ、
大阪市の帆船「あこがれ」が世界一周の航海に出たときに海賊対策をして航行
したことがネットに掲載されていたのを思い出しました。このとき常に見張り
がいるように見せる人形を立てたり、女性のクルーは下ろしたりといった対応
をしていたと記憶しています。あれってソマリア沖だったのかな。


|

« 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ ~10年に1度恐竜はやって来る? #映画 | Main | 大脱出  ~大脱走じゃないよ。スタ×シュワ!80年代なら大ヒットなのにね #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャプテン・フィリップス ~トム・ハンクスがこれでアカデミー獲ると思ったのに・・・。 #映画:

« 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ ~10年に1度恐竜はやって来る? #映画 | Main | 大脱出  ~大脱走じゃないよ。スタ×シュワ!80年代なら大ヒットなのにね #映画 »