« プレーンズ ~まさにプレーンな味わいの映画でした。  #映画 | Main | 仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード天下分け目のMOVIE合戦 ~てんこりんな時代劇がここにもありました。  »

January 14, 2014

ウォーキングwith ダイナソー ~なぜか行進する恐竜さんたちの謎。 #映画

◆お題:ウォーキングwith ダイナソー(2D日本語吹き替え版)
◆監督:ニール・ナイチンゲール、バリー・クック
◆声の出演:木梨憲武、鈴木福

 2000年公開のディズニーの「ダイナソー」の予告映像を見たときは本当に
驚きだった。でも公開作品をみてがっかり。キャラクターにされた恐竜の姿、
動きはなんだがマンガっぽくて期待したものとは違っていた。
「ジュラシック・パーク」でもっと恐竜が見たいという欲求不満を「ダイナソー」で
解消できるかと思っていたがそうではなかった。
で今度はBBCが同じような映画を作って同じような不安をかかえ見に行ったら
やはりキャラクター化されていた。もっとなまなましくリアルにしてもいいのだが
子ども向けという科せがあるのだろう。日本語版でも鈴木福くんが恐竜を解説して
いたが果たして子どもの心にどこまで届いたか・・・。
恐竜は行進するものというイメージがあるらしく、
「ファンタジア」
「リトルフットの冒険・謎の恐竜大陸」
「ダイナソー」
そして本作とみな希望の土地を見つけるために行進している。
それはもしかするとアメリカ人のフロンティアスピリットのあらわれだろうか?

 実は労働組合で東宝のチケットを700円で購入、期限が12月末で時間が合うのが
この作品だった。まあ「キョウリュウジャー」もあるし「ジュシックパーク」も新作を
作り初めていることだしそういう点では見る価値あったかな。


|

« プレーンズ ~まさにプレーンな味わいの映画でした。  #映画 | Main | 仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード天下分け目のMOVIE合戦 ~てんこりんな時代劇がここにもありました。  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウォーキングwith ダイナソー ~なぜか行進する恐竜さんたちの謎。 #映画:

« プレーンズ ~まさにプレーンな味わいの映画でした。  #映画 | Main | 仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード天下分け目のMOVIE合戦 ~てんこりんな時代劇がここにもありました。  »