« 抱きしめたい 真実の物語 ~ただのお涙頂戴映画ではなかったのが良かった。 | Main | 銀の匙 ~アニメ版と比べるとコンパクトにまとまっちゃって・・・#映画 »

April 13, 2014

ほとりの朔子 ~もらとりあむが大流行!まあこういう時期ってあるよね。#映画

◆お題:ほとりの朔子
◆監督:深田晃司
◆出演:二階堂ふみ


「もらとりあむ朔子」とタイトルを変えてもいいぐらいだ。
浪人中の朔子がおばさんと田舎にやってきて過ごす夏の数日のお話。
勉強のために来たはずが何もせずにおばさんと一緒に過ごす毎日。
ある日おばさんと川辺にある花を見に行くことになる。そのとき、おばさんの
幼なじみとそこでであった年下?の男の子孝史とちょっといい感じになる。
このときこの男の子の自転車に朔子は乗り、おばさんとは別の道で川辺に向かう
ことになる。ここでお話が朔子と孝史の話に移行する。
田舎での人間模様の面白さを描きつつ、朔子がそれに触れていくこと見せる。
孝史と夜明けまで過ごしことになるがだからといって何が起きるわけでもなく、
朝になって二人はそれぞれの道へ分かれて帰ることになる。ここでいい感じだったが
それぞれの道に行くことになる。
 ラストの駅のシーンでおばに送られて東京へ一人戻る朔子。カメラはもう彼女も
おばさんも追わない。物語に終わりである。動き出した朔子を見せることなない。
つまり、やはり、モラトリアム期間の朔子をこの映画では映し出していたのだ。

等身大の女の子も演じることが出来ることを証明した二階堂ふみがとっても良かった。
「地獄でなぜ悪い」と同時期に撮影したというから驚きだ。

 プロデューサー 杉野希妃は朝日新聞の記事で知った。経歴が面白く女優でもある
というやり手で今後も注目したい。

|

« 抱きしめたい 真実の物語 ~ただのお涙頂戴映画ではなかったのが良かった。 | Main | 銀の匙 ~アニメ版と比べるとコンパクトにまとまっちゃって・・・#映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ほとりの朔子 ~もらとりあむが大流行!まあこういう時期ってあるよね。#映画:

« 抱きしめたい 真実の物語 ~ただのお涙頂戴映画ではなかったのが良かった。 | Main | 銀の匙 ~アニメ版と比べるとコンパクトにまとまっちゃって・・・#映画 »