« ゴジラ GODZILLA ~#映画 #ゴジラ #godzilla | Main | 98式イングラム パトレイバー 大阪南港ATCへ登場! »

August 05, 2014

GODZILLA(ゴジラ) ~よかった、よかった #映画

◆本日のお題:GODZILLA(ゴジラ)
◆監督:ギャレス・エドワーズ
◆出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙

 レジェンダリー版「ゴジラ」見ました。2回見ました。
7月14日の大阪試写を新しくなったフェスティバルホールで。コレは通常2D
英語版です。そのあと25日公開時にIMAX-3D(英語版)版を箕面で見ました。

いいですね。泣いちゃいました。泣けてきました。ココまでゴジラが成長進化させる
事が出来たというのはうれしいことです。100点満点です。気になるところも
ありますがまずはOKです。楽しめました。その詳細についてつらつらと書いていきます。
ネタバレで書きますのでよろしくお願いします。

○芹沢猪四郎博士
 この名前いいですね。芹沢博士が出てくるのは知っていたのですが、名前が猪四郎とは。
なかなかわかっていらっしゃる。でも円谷英二ではないところは海外での本多猪四郎の
評価が高いところは昨年の「パシフィック・リム」と同じ。もっと世界の円谷として評価
されてもいいのになあ。ところで日本であの事故に巻き込まれ怪我をした設定にして
芹沢博士のアイパッチ(眼帯)姿が見たかったなあ。

○ゴジラの姿
ちょい太りぎみのゴジラの姿。映画を見ているとなれてくるのでありかなと思う。
公開前、東宝系の映画館では最後ゴジラの顔を見せていたけど、その他の映画館では首
までで、結構太いのが気になった。また足の形が違う。あれ象の足だよ。ホノルル空港の
シーンで出てくる大きな太い足はまあ体を支えるところからあんな足になったということ
だろうが、太いよね。それなのに泳ぐ!すいすい太平洋を泳ぐ。背びれを見せて泳ぐのは
いいがバタ足? クロール? 多分しっぽを揺らして推進力にしているのだろうな。
日本版でも何度か泳ぐゴジラは出てきているが、イメージとしては海底をのしのしと
歩く姿なんだけどまあいいか。アメリカの空母(第七艦隊?)と一緒に泳ぐ姿は圧巻!
共同戦線をはっている感じがしていいね。

○ムートー
 この名前もう少し何とかならなかったのか?
Massive Unidentified Terrestrial Organism(未確認巨大陸生生命体)の略で
今後現れる全ての怪獣はみんなムートーじゃないかと思った。で案の定
2体目が登場!このシーンは興奮するが名前で区別がない。まあオス、メスで
大きさも形態違っているが呼称は大事なんだよ。ムートー1、ムートー2なんて
言うのは良くない。ここはこんなシーンが出来なかったかと個人的な妄想。
 日本でムートーの誕生にいたフォードはハワイで親とはぐれた日本の子ども
を助ける。ムートーの攻撃のなか子ども命を救いこの子どもが怪獣をみて言う。
「ギャオと泣くからギャオスだよ!」
フォードはそれを聞いて「ギャレス」と聞き違え、それが軍の作戦の中でも
愛称として使われようになる。なんてね。 監督の権限でかってに自分名前を
怪獣につけたらよかったのに。
で、ギャオスですがあのガメラのギャオスです。そうこの映画のムートーは
ギャオスのパクリなのです。あの頭の形、飛行形態、などトンガって鋭角的、
直線的なデザインで昆虫ポイのですが、コレは丸い、太いゴジラに対しての
デザイン。善と悪をデザインで表現したら善は○(丸)で悪は鋭角的になる。
それを表して対決させている。

○設定
ムートー=ギャオスは平成ガメラシリーズの「大怪獣空中戦ガメラ」の設定も
パクっている。ギャオスが出現したときにガメラが現れバランスをとろうとする。
怪獣が現れる理由を環境の変化によりバランスが崩れ、それを補正するために
現れるというもの。今回のゴジラもその設定をパクってしまった。まあいいけどね。
 あと設定というよりは表現だけど2対のムートーが出会うセクシーなシーン。
コレはTVドラマの「MM9」の最終回のフルドネラのシーンに似ている。
同種の生物がお互いに呼び合う。このときオスがメスに食われるのかと思ったけど
それは無かったね。
案の定産卵シーンがあってこれは「エイリアン2」か前作のハリウッド版「ゴジラ」
かと思ったけどまあいいでしょう。

○バトルシーン
 ここまで引っ張るかとなかなか見せないバトルシーン。怪獣バトルを小出しに
して最後まで溜める演出は見事だけど見たかったなあと思うシーンはいくつもあった。
特にハワイ空港のシーン。空港でゴジラとムートーが最初に戦うことになるのだが
直前までで画面が切り替わりニュースでチラ見せをする。かなり欲求不満がたまる
シーンであのニュースそのまま見たかった。DVD得点としてついてこないかな。
モスラとゴジラ戦っているかのような動きで、成長途中のムートーが敗退することに
なる。これみたいよね。あとムートーのパリ攻撃、ニューヨーク攻撃シーンも見たい。
自由の女神の写真は出ているのに劇中には無かった。
サンフランシスコでの戦いも見せていないところがあって少々残念。でも一気に
決着をつける最後のバトルシーンはいいよ。背中も光って口から火(熱線)をはき
生物としての息の根をとめる残酷性と勝誇ったような姿がいい。日本でも少々擬人化
しているところはあるが、また別のアプローチである。コレはハリウッド版だからこそ
出来たことだと思う。 まあちょっとキングコングみたいだったけど。

○核兵器
 アメリカ映画としてはいつものことだけど最強の武器として核兵器が使用される。
「パシフィックリム」でも使用されたのだが、ゴジラでも使用されてしまった。
作戦的には仕方ないかなと見ていたのだが、最後の爆発は意味なかったように思う。
広島の原爆関係者である芹沢博士が持つ8時15分で止まってしまった時計が
登場するシーンはアメリカ映画で正面から広島の原爆被害を語るシーンでは
なかったか。
ムートーの電磁パルス攻撃で影響を受けないアナログ式の起爆装置だった
のだから爆発しないでよかったよかったとなって欲しかったなあ。
ゴジラのテーマはどこまで行っても反核がデーマなのだからそういう
描き方をして欲しかった。

○動き
 今回は着ぐるみを意識したCG、つまりモーションキャプチャーでゴジラを
作ったと聞いた。なので動きが我々のゴジラの動きをしてくれるから
バトルシーンに動体視力は必要ない。「トランスフォーマー」は相変わらず
目で終えない落ち着きのない動きだが、ゴジラは違う。静と動をちゃんと
組み合わせて見せてくれるので安心してみていられる。しかし残念なことに
にらみを利かすシーンは無かった。歌舞伎で言う見得を切るようなシーンまで
は出来無かった。これは仕方がない。ところで今回のゴジラの目の色はブルーで
やっぱり外国人て気がした。
 最後は泳いで海の中に消えたけど、日本じゃづっとあるいたままでラストシーン
となる。泳ぐなんてあるいえない。コレは花道なんでしょうね。主役の姿を見送る
ってヤツでしょう。

○地震と津波と原発
 日本では娯楽映画にもってくるのは少々タブーされるシーン。富士山のふもとで
地震が起きて原発がメルトダウンの危機に。事故後は電力会社がなにか秘密を
隠しているというのは少々今の日本には刺激的な設定。そしてハワイの津波のシーン。
ゴジラ登場時に海の水が引いてやがて津波のように水が押し寄せるというのは
どういう理屈か少々理解に苦しむがこのシーン、停電となった暗闇の中で照明弾に
照らされるゴジラの巨大さは圧巻です。
 さてこのシーンなぜか犬が取り残されていて間一髪逃げるシーンが挟み込まれている。
怪獣映画ではよくあるシーンでなぜか犬とかネコとかが被害を受ける様が出てくるのを
このゴジラでも取り入れているのには笑ってしまった。

○祝!続編決定
コミコン2014で発表された続編。秘密組織モナークはまだ隠している生物が
いるということで、そのシルエットとしてモスラ、ラドン、キングギドラが出た
とのこと! 「三大怪獣地球最大の決戦」をリメイクか! ならば金星人が出てくる。
宇宙怪獣としてのキングギドラのハリウッド版を見ることが出来るのか?
ラドンにおんぶされた幼虫モスラとか、また富士山の麓で戦うのかとか
妄想は止まりません。でもギャレス監督は次回「スター・ウォーズ」のスピンオフを
担当することが発表されている。ゴジラ続編はその後になるのかな。
個人的には「キングコング対ゴジラ」をハリウッドリメイクしてはどうかと思った
のだが、これも噂はあって、レジェンダリーピクチャーズはキングコングの誕生編の
映画を作る権利を得たらしい。コレがうまく行くと21世紀版キンゴジが出来るかも
しれない。

○宝田明
 撮影には参加したことが一部報道されていたがこのシーンはカットになったみたい。
当初は宝田明を出して1954年版「ゴジラ」との関連性、世界をつなげたかったとの
ことだったのだが残念。

○音楽
今回あの有名なゴジラのテーマが出てこなかったのは残念。伊福部昭の曲を
リサーチして作られた今回の曲は悪くは無いが、どこかにあのフレーズは
入らなかったのかと思う。どこかあのテーマを思い起こさせる曲ではあるが、
しかしゴジラが出てきたのだからあのテーマ曲は聴きたかったなあ。

○日本語版、3D、ドルビーアトモス
 日本語版はまだ見ていないでもう一度じっくりと画面をチェックするために
見たいと思う。
また3Dは奥行き感、高さ感がかなり出ていて良かったが、慣れてしまえばというのは
いつもどおり。4D版は作られていないらしく見たかったかな。
あとまだ経験していないが、ドルビーアトモスの音を確かめたい。どのように違うか
わかるものかどうかは知らないが「ゴジラ」か「トランスフォーマー」で確かめたい
と思っている。

ブログ上に6月下旬よりゴジラのことしか書いていませんでしたが
通常体制にもどします。また読んでくださいね。

|

« ゴジラ GODZILLA ~#映画 #ゴジラ #godzilla | Main | 98式イングラム パトレイバー 大阪南港ATCへ登場! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/60104733

Listed below are links to weblogs that reference GODZILLA(ゴジラ) ~よかった、よかった #映画:

« ゴジラ GODZILLA ~#映画 #ゴジラ #godzilla | Main | 98式イングラム パトレイバー 大阪南港ATCへ登場! »