« 妻が癌になりまして・・・。(10)毎日がフルスロットル | Main | 妻が癌になりまして・・・。(11)晩御飯のおかず »

December 29, 2014

美女と野獣 ~童話の実写映画化は世界的な傾向? #映画


◆お題:美女と野獣
◆監督:クリフトフ・ガンズ
◆出演:バンサン・カッセル、レア・セドゥー

ディズニーのアニメ版はよく知っているが、ジャン・コクトー版は未見。
それでこの実写版新作は原作に近いのかな?
まあディズニーアニメよりは納得がいく童話ですが正直眠かった。
原作はフランスのようで、久しぶりにフランス映画、フランス語を聞いた。
ベルに兄弟がいたり、巨人が出てきたりといろんな仕掛けがたのしいが
原作との違いはどうなのか。これと比べるとディズニー版は大幅に
原作と違うと感じた。

ところで世界中で童話を実写化するブームのようなものが起きていてその原点が
NHKで放送中の海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」。ABCとディズニーが
童話の世界を縦横無尽に取り入れ組わせて展開、大風呂敷を広げています。
出てくる童話が「美女と野獣」はもちろん「白雪姫」「眠れる森の美女」
「ピーターパン」「赤ずきん」「フランケンシュタイン」「ピノキオ」
「ジャックと豆の木」「101匹ワンちゃん」「ムーラン」「不思議の国のアリスなどなど。
童話じゃないものも含まれているが妙な世界観が面白いです。

|

« 妻が癌になりまして・・・。(10)毎日がフルスロットル | Main | 妻が癌になりまして・・・。(11)晩御飯のおかず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美女と野獣 ~童話の実写映画化は世界的な傾向? #映画:

« 妻が癌になりまして・・・。(10)毎日がフルスロットル | Main | 妻が癌になりまして・・・。(11)晩御飯のおかず »