« 記憶探偵と鍵のかかった少女 ~やはり観客を裏切ってくれないと #映画 | Main | 追悼 川北紘一  ~ 平成ゴジラの特撮を支えました。 #映画 »

December 11, 2014

舞妓はレディ ~取材力に感心感心 #映画

◆お題:舞妓はレディ
◆監督:周防正行
◆出演:上白石萌音、長谷川博己、富司純子
まあタイトルからしてこれはパロディって
分かるの気楽に見る事が出来、期待通りで面白かった。
京都で見たのだけれど、京都の人に
どれだけ受けていたかは定かではありません。
いつもながらの周防監督の取材力はすごく詳細で
舞妓さんのしきたりを守る姿と今を生きる姿をしっかりとらえていた。
そのためか少々ドラマ部分は弱く、都合良すぎる人間関係や展開はあるが、
ミュージカルでありコメディであるところがうまく作用していたと思う。
何と言ってもあの名作「マイ・フェア・レディ」のパロディであるとろが笑える。
「京都ではおもに盆地で雨が降る」というのはワロタ。
(「マイ・フェア・レディ」の中で発音練習のために「スペインでは雨は主に広野に降る」
という歌があるのです)
物語としてもっと「マイ・フェア・レディ」に似せることも出来たと
思うがまあこの程度が無難かな。
本来、「マイ・フェア・レディ」はピグマリオンと言う人の仮面のしたの顔、
つまり本性や心は表、姿を見ただけではわからないと言うもの。
そのテーマまで辿りつけずに少女の成長物語で
終わっているのが物足りないところかな。

|

« 記憶探偵と鍵のかかった少女 ~やはり観客を裏切ってくれないと #映画 | Main | 追悼 川北紘一  ~ 平成ゴジラの特撮を支えました。 #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/60790936

Listed below are links to weblogs that reference 舞妓はレディ ~取材力に感心感心 #映画:

« 記憶探偵と鍵のかかった少女 ~やはり観客を裏切ってくれないと #映画 | Main | 追悼 川北紘一  ~ 平成ゴジラの特撮を支えました。 #映画 »