« 妻が癌になりまして・・・。(12)新農さんのトラ | Main | 寄生獣 ~ロケ地発見!? #映画 »

January 08, 2015

紙の月 ~紙の月の本当の意味は・・・ #映画

◆お題:紙の月
◆監督:吉田大八
◆出演:宮沢りえ

NHKの原田知世版と見比べてしまうのは仕方がないか。
TVドラマの方が時間があるぶんやはり丁寧で物語に説得力があったように思う。
映画はその点時間の制約があるのでよほどうまい構成にしないと
主人公の心の内が描けていないことになる。
主人公梨花が大学生との不倫におちる心の変化が今いち描けていない。
そもそも夫婦の仲が中途半端なのが原因なのだが、妻が働いていることや
自分が養っているという夫の押しつけの印象が曖昧。梨花が初月給で夫に
腕時計をプレゼントし、その後夫がプレゼントで腕時計を贈った無神経なエピソード
のようなものの積み重ねがもっと映画版でも必要だったのではないか。
仕事で集金したお金に手を付けてしまう、あの悪へ入り込むきっかけになった
エピソードもその後へ続く印象が弱い。
しかし、ラストの小林聡美との対決と疾走はいい。
何から逃げているのかわからないあの疾走。映画の中で時々疾走するシーンって
あるが、全速力で走る人の姿は何かを物語っているようで好き。
最後に自分のお金の使い方が間違っていなかったと感じるあの幸福感。少々余計な
シーンと思わせる逃げた先での出会い。本当にあの男はあの少年だろうか?
自分が幼いときに寄付で助けた少年か?
このささやかな幸福感は偽物でこれこそが紙の月のような気がする。

|

« 妻が癌になりまして・・・。(12)新農さんのトラ | Main | 寄生獣 ~ロケ地発見!? #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紙の月 ~紙の月の本当の意味は・・・ #映画:

« 妻が癌になりまして・・・。(12)新農さんのトラ | Main | 寄生獣 ~ロケ地発見!? #映画 »