« バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ~よくわからんファンタジー、最後は飛べたのかな? #映画 | Main | 寄生獣 完結篇 ~あんな内容で感動した? #映画 »

June 11, 2015

イニシエーション・ラブ(ネタバレあり) ~楽しみしている方は読まないで #映画

◆本日のお題:イニシェーション・ラブ
◆監督:堤幸彦
◆出演:松田翔太、前田敦子

 ネタバレありです。
楽しみにしている方は読まないでください。


いいいですか。

この映画の構造と物語すべてが分かる書き方をします。


いいですね。

OKなら以下読んでください。
ダメなら、ここまでで以下読まないで、映画を見てからどうぞ。

では、まいります。


クズですこの映画。
1回見たら充分だし、1800円出して見たら高いです。
デートで女の子の分まで出していたら最悪です。

この映画やってはいけないことをやっています。
それは映画の手法として一人の人間(登場人物)を2人の役者が演じるという
手法を使って実は別の別々の人間だったという手法。
(時間の経過でA→Bへ役者を変えて演じさせるというものです。例えば
子どもが大人になるのはよくあります)
これに時間をさかのぼらせて観客には黙っているというものです。
つまり意図的に観客をだましているのです。そういう風にしか見えない
編集をしているのです。これはやってはならないことです。

サイドA→サイドBとつながっていますが、実は時間はサイドB→サイドAで
途中の夏は重なっている。同時進行(同じ時間)で早い話がマユが二股を
かけている時に片方の物語しか見せていない。
そりゃわからんわな。
映画の後半でこのつまらん話で何がしたいねんと思って見ていたので
なんとなく分かったけど誰が二股の相手かまではわからなかった。
映画を見直さなくても解答編のようなものがあって、そのポイントは
なんとなくつかんでいたので、やはりねと思ってしまった。
時間だけは気づかなかったのは悔しい。
これはハイレグ水着に気づけばおかしいことが分かる。
サイドAできている水着がサイドBでは新しく買ったことになっている。
日焼けに気づくあたりで予想はつくのだ。
ルビーの指輪がなくなっていること、便秘でお腹が痛いというのも変なので
この辺りを合わせて考えても想像はつく。

また結局二股かけた女に振り回された男がラストで鉢合わせになる
という中身のないつまらん話を編集で見せているのだがやってはいけない
編集をして客をだましているのでこれは映画としてはダメ。

テクニックを駆使してつまらん話をミステリアスに、または面白おかしく
見せるのが映画だと思うが、客が勘違いするのをわかって編集するのは
詐欺ではないか。巧みに編集されて気持ちよくだまされるのとは
わけが違う。

だからこれは堤幸彦のイベント映画でしかない。

もう一度言います。この映画クズです。

|

« バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ~よくわからんファンタジー、最後は飛べたのかな? #映画 | Main | 寄生獣 完結篇 ~あんな内容で感動した? #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イニシエーション・ラブ(ネタバレあり) ~楽しみしている方は読まないで #映画:

« バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ~よくわからんファンタジー、最後は飛べたのかな? #映画 | Main | 寄生獣 完結篇 ~あんな内容で感動した? #映画 »