« セッション ~師弟対決いいけどセッションしてないジャン #映画 | Main | イニシエーション・ラブ(ネタバレあり) ~楽しみしている方は読まないで #映画 »

June 10, 2015

バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ~よくわからんファンタジー、最後は飛べたのかな? #映画

◆お題:バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
◆監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
◆出演:マイケル・キートン

 うーん、なんでこれがアカデミー作品賞なんだろう。
よくわからなかった。
確かにマイケル・キートンがかつてバットマンを演じていて、今となっては
終わった感がある俳優だから、この映画の雰囲気にはぴったりだとは思うが
しかし、だからといって再起をかけてブロードウェイで芝居をするという
お話がそれほど面白いものには見えなかったのだが。
ヒーローを演じて一世を風靡した人はそのイメージから逃れることができず
苦労するという。
スーパーマンがそうで、ターザンもそう、007ジェームズ・ボンドもそう。
でもそれを乗り越えてこそ本当の俳優といえるというのも確かで
寅さんなんかも苦労したと聞く。
この映画でももっとそんなところをストレート出せばよかったのではないか。
妙なファンタジーしてしまったから意味が分からんことになってしまったように
思う。
あと劇中の「バードマン」ってどんなお話だったのだろう?
あんまり面白くなさそうに思った。
「バードマン」って日本では「パーマン」にパーマンセットを渡した宇宙人の
ことで、これは著作権に引っかからなかったのだろか?
いっそのこと「パーマン」を実写映画化してバードマン役をマイケル・キートンが
やれば笑えるのに。

|

« セッション ~師弟対決いいけどセッションしてないジャン #映画 | Main | イニシエーション・ラブ(ネタバレあり) ~楽しみしている方は読まないで #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ~よくわからんファンタジー、最後は飛べたのかな? #映画:

« セッション ~師弟対決いいけどセッションしてないジャン #映画 | Main | イニシエーション・ラブ(ネタバレあり) ~楽しみしている方は読まないで #映画 »