« #マッド・マックス 怒りのデスロード ~よくできたアクション映画 #映画  | Main | #日本のいちばん長い日 ~ 旧作のストレートな戦争批判が良かったなあ。#映画 »

August 30, 2015

#ジュラシック・ワールド ~もはや怪獣映画!がんばれ僕らのT-REX #映画 

◆お題:ジュラシック・ワールド
◆監督:コリン・トレボロウ
◆出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード

今年の夏の超大作ラッシュはすべて年末の「スターウォーズ」せいだと思う。
こんな作品まで出てきてシネコンのスクリーンを押さえるは大変なのでは
ないかと思う。でも音も映像もいい映画館はそうなくて、ドルビーアトモス・3D
上映のTOHOシネマズ樟葉まで出かけた。
3Dにしては結構明るい映像で音もよかった。

さてお話は、少々不安があったのだが、それはまあ大丈夫というところで落ち着いた。
今までの作品、とくに1作目をリスペクトしてさらにできていなかったことを
実現、見せてくれたのがよかった。

不安要素はハイブリット種を作りだしたということ。
これよくある手なのです。B級のゲテモノ映画のシリーズでは常套手段。
最初はそれだけで面白かったのに、2作目3作目となるとそれをバージョンアップ
しないと客が飽きる、と制作側は思っているらしく、お話がおろそかになってしまう。
もっと刺激を与えないといけないおもうのだろうけどそこに固執しても
重要なのはやっぱりお話でしょということ。

今回、計画がとん挫した「ジュラシックパーク」が「ジュラシックワールド」として
オープンすることになり、そこでは恐竜は人間に飼いならされ安全なアトラクションと
なっていたがその裏ではハイブリット種の恐竜が作られていた。
まあ遺伝子操作のハイブリット種の恐竜、もうこれは怪獣ですね。
さすがゴジラを成功させたレジェンダリーピクチャーズ。
それだではない、武装した人間VS恐竜、恐竜VS恐竜、
人間と恐竜の共同戦線をはるなど今までやりたくてもできなかったことを
ぶち込んでやっちゃった。そのためお話は少々もたついちゃった感はあるけど
まあ許しちゃいましょう。
いつもは悪の親分のT-レックスが子分のラプトルを従えて、半端もんの
暴君インドミナ・レックスと戦うシーンは素晴らしい。

でもこの監督やっぱりそこまで技量があるとは思えないのだけれど。
「スター・ウォーズ」の新作9作目の監督に抜擢されちゃった。

ところであの鳥かごの翼竜たち、どっかへみんな飛んでいかなかったの
かしら。1匹(羽)ぐらいは逃げてるよね、きっと。

|

« #マッド・マックス 怒りのデスロード ~よくできたアクション映画 #映画  | Main | #日本のいちばん長い日 ~ 旧作のストレートな戦争批判が良かったなあ。#映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/62184245

Listed below are links to weblogs that reference #ジュラシック・ワールド ~もはや怪獣映画!がんばれ僕らのT-REX #映画 :

« #マッド・マックス 怒りのデスロード ~よくできたアクション映画 #映画  | Main | #日本のいちばん長い日 ~ 旧作のストレートな戦争批判が良かったなあ。#映画 »