« #ジュラシック・ワールド ~もはや怪獣映画!がんばれ僕らのT-REX #映画  | Main | #この国の空 ~反戦映画というよりは・・・・ #映画 »

August 31, 2015

#日本のいちばん長い日 ~ 旧作のストレートな戦争批判が良かったなあ。#映画

◆お題:日本のいちばん長い日
◆監督:原田眞人
◆出演:役所広司、本木雅弘、山崎努

新旧の役者比較をちょっとしてみました。

主要人物
阿南惟幾(陸軍大臣) - 役所広司- 三船敏郎
鈴木貫太郎(首相) - 山崎努 - 笠智衆
迫水久常(内閣書記官長) - 堤真一 - 加藤武
畑中健二(陸軍少佐) - 松坂桃李- 黒沢年男
昭和天皇 - 本木雅弘- 松本幸四郎(八代目)

あと昭和天皇といえば、
「太陽」ではイッセー尾形、「終戦のエンペラー」では片岡孝太郎
を比較対象、参考に。

 で、今回の「日本のいちばん長い日」面白くない。旧作のインパクトが強いためか?
「終戦のエンペラー」の前日譚(あたりまえだけど)みたいな印象で終始しており
面白くなかった。
昭和20年の4月鈴木内閣組閣からスタートして人間天皇と阿南陸軍大臣、その
家族のことを描いたことでで焦点がぼけたような印象になった。
あの日の若者たちがあの日をどう迎えたか、日本の政治家たちはどうやって
ポツダム宣言を受け入れ戦争を終わらせたか。そしてその戦争の結果は、
というのが映画テーマだったと思って見にいったけど違ったみたい。
ドキュメンタリータッチで玉音版をめぐる攻防戦で結構盛り上がるはずなんだけど
ただ畑中少佐らが無駄に走っているような印象で終わってしまった。
何をどうしたかったのか、その熱い思いは今となっては批判されるものかもしれない
けどそういう人たちが戦っていたことを描いてほしかったなあ。
やはり昭和は遠くなったということかな。
70年前の話ってもう時代劇の域にはいったということかなあ。

|

« #ジュラシック・ワールド ~もはや怪獣映画!がんばれ僕らのT-REX #映画  | Main | #この国の空 ~反戦映画というよりは・・・・ #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/62187574

Listed below are links to weblogs that reference #日本のいちばん長い日 ~ 旧作のストレートな戦争批判が良かったなあ。#映画:

« #ジュラシック・ワールド ~もはや怪獣映画!がんばれ僕らのT-REX #映画  | Main | #この国の空 ~反戦映画というよりは・・・・ #映画 »