« #バケモノの子 ~ うるさいキャラだっただけの印象しか残ってない。#映画 | Main | #映画進撃の巨人 エンド オブ ザ ワールド ~特撮は現代版「サンダ対ガイラ」! #映画 »

September 05, 2015

#インサイドヘッド~ らもさんは頭の中がかゆいと言っていたのはこういうことか #映画

◆お題:インサイドヘッド
◆監督:ピート・ドクター
◆出演:竹内結子、大竹しのぶ

 幸せに育てられた少女ライリーが家の引っ越して都会にやってきて、ぶつかる
様々な問題。親との間にも溝ができてしまい家出をしようとするが・・・。
このお話を頭の中の5つ擬人化された感情から見ていく。

 頭の中で5人の感情コントローラーが人を操っているという状況は面白いけど
映画としては少女の成長物語で終わっているからそれほど面白いものではない。
まあどこにでもあるお話を視点を変えて見せてくれただけ。そのアイディアが
面白いとは思うが、「脳内ポイズンベリー」を見ているものとしてはどうしても
パクリのような気がして。
だいたいディズニー、ピクサーはパクリばっかりやっているところ。
日本の漫画をで着想を得て、版権に引っかからない
程度まで物語を作ってしまえばまあ誰も何も言わないか。

「モンスターズインク」の「どこでもドア」、
「Mr.インクレディブル」の「スーパーマン」
「ライオンキング」の「ジャングル大帝」
反対に
「わんわん忠臣蔵」は「101匹わんちゃん大行進」のパクリと訴えられた。

でも映画化された「脳内ポイズンベリー」はお世辞にもよくできた映画とはいいがたく
まあ、そこそこ楽しめる。アラサー女の頭の中ってあんなの?って感じで。

それに比べて「インサイドヘッド」はスケールが大きく、頭の中の世界感、スケールも
違いいろいろ疑問はあるけど楽しませてくれる作りにはなっていた。また、日本語版の
竹内結子、大竹しのぶの声もキャラを引き立てるいいアテレコになっていたと思う。

さて映画の最後には思春期スイッチができていたのだけれど、あれを押したらどうなる
のかなちょっと見たい気はします。


ところでいつもの本編前についている短編映画あるのだけれど
今回もよかった。タイトルは「南の島のラブソング」。
ハワイアンぽい音楽で語られる南の島の物語。
島が擬人化されて男の島と女の島の恋の物語を見せてくれる。
きっとかなり長い地球の年月が経っているだろうなと感じさせ、
また海や溶岩の見せ方などが美しく興味深い。
多分アカデミー短編アニメ部門の作品賞賞候補です。

|

« #バケモノの子 ~ うるさいキャラだっただけの印象しか残ってない。#映画 | Main | #映画進撃の巨人 エンド オブ ザ ワールド ~特撮は現代版「サンダ対ガイラ」! #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/62215050

Listed below are links to weblogs that reference #インサイドヘッド~ らもさんは頭の中がかゆいと言っていたのはこういうことか #映画:

« #バケモノの子 ~ うるさいキャラだっただけの印象しか残ってない。#映画 | Main | #映画進撃の巨人 エンド オブ ザ ワールド ~特撮は現代版「サンダ対ガイラ」! #映画 »