« #ピクセル ~80年代の懐かしいお遊びがいっぱい | Main | #カリフォルニア・ダウン ~パニック映画の王道!でも深い意味がある!? #映画 »

October 06, 2015

#天空の蜂 ~なんでこんなゆるゆるの展開の映画絶賛されるのか? #映画

◆お題:天空の蜂
◆監督:堤幸彦
◆出演:江口洋介、本木雅弘

一部ネタバレありです。

この映画をまた傑作だというか人が多くて困った。どこをどう見てそう感じるのか
理解に苦しむ。

私は設定の甘い映画を見るとダメ、理解できない、共感できない設定があるとダメ
なので、その設定に理由があり、説得力がないとダメと思っている。

なのでこの映画、プロローグでダメでした。
自衛隊の巨大ヘリコプターの「ビックB」の設計者のお父ちゃんと家族がお披露目式に
やってくる。少々セキュリティが甘いかなと感じる入館、まあ1995年当時ならこんな
ものかなと納得したが、その後記念式典なのに全く客が出てこない。
待合室で家族がうまくいっていないことが示され、小学生の息子はもう一人の子どもと
ビックBへ忍び込むことになる。おいおい、セキュリティはどうなってる?
警備はだれもいない?
自衛隊の新型ヘリだろ。
監視されていないの?
案の定子どもが中にいる時にリモコンでヘリは動きはじめシャッターを開けて
外へ出ていく(自衛隊のヘリがリモコンでジャックされる!?)。
誰か気づけよ!
記念式典でパイプ椅子が並んでいたが、誰もいない。
白昼堂々とヘリが盗まれるというバカなシーンで白けた。こりゃダメだ。

嘘でも何かしろよ、例えばヘリが勝手に動き始めたら、誰か気づいて止めに
動くだろ、乗り込んで止めるとか、でもこのヘリは最新鋭の装備で太刀打ちできない
というのが本当では。自分たちが作ったもので自分たちが苦しむというのが
この手の映画の醍醐味、予期しない、想定外のことが次々起こるというのが
面白いのに。

簡単に原発の上に静止して犯人からの脅迫となる。まあ早めにここに来ないと
お話始まらないからね。

要求は原発止めろって・・・・止めたらいいじゃんと思ってしまった。
いいよ止めたって。電気なくなるだけでしょ。最低限必要なところだけ電気使って
不要なところは止めたらいい。原発も機械、人間が扱っているいる以上どれだけ
注意しても事故は起きます。100%起きます。その時慌てて取り替え返しがつかない
ことになるのわかってるじゃん。だからこれを機会に止めたらよかったのに。

小学生が乗っていることを知って譲歩してくるなんて何か変な犯人と思って
いた。モックンは江口と対立する立場にあると思っていたら同僚で、でも
江口は「何しに来た」と問うシーンでこの映画真犯人ばれちゃって面白くない。
小学生が落ちるシーンも予告で出しているから予定通りの救助方法で全然面白く
ない。

刑事が犯人を追うのも2組あってこれが交わってこない。それぞれで話が進み
実行犯と手を貸した女を追うことなるのだが、緊迫感に欠けている。こういう
時はこいつを捕まえないと、唯一の手がかりがとなり、今一歩というところで
逃げるなり、死ぬなりして手がかりなくなり振り出しに戻るのが面白いのに。

結局犯人自らが手を貸すことになるというのがなあ、なんかバカみたいな
ラストだと思うのですが・・・。

まあそんなんでこの映画失敗作だと思っているのですが、この程度で
満足するする人がいて困ったもんだ。

日本じゃ「新幹線大爆破」を超えるスリルとサスペンスのある映画はそうそう
出てこないということですかな。

|

« #ピクセル ~80年代の懐かしいお遊びがいっぱい | Main | #カリフォルニア・ダウン ~パニック映画の王道!でも深い意味がある!? #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/62424161

Listed below are links to weblogs that reference #天空の蜂 ~なんでこんなゆるゆるの展開の映画絶賛されるのか? #映画:

« #ピクセル ~80年代の懐かしいお遊びがいっぱい | Main | #カリフォルニア・ダウン ~パニック映画の王道!でも深い意味がある!? #映画 »