« #天空の蜂 ~なんでこんなゆるゆるの展開の映画絶賛されるのか? #映画 | Main | 明日デロリアンが過去からやってくる。 »

October 18, 2015

#カリフォルニア・ダウン ~パニック映画の王道!でも深い意味がある!? #映画

◆お題:カリフォルニア・ダウン
◆監督:ブラッド・ペイトン
◆出演:ドウェイン・ジョンソン

 夏前に公開予定だったか延期、9月に公開されたいわくつきの映画。
津波、地震のシーンがいっぱい出てくるので公開が難しいと判断されたと
言われているがそうじゃなくて多分、夏前は十分違劇場が押さえることが
できないと判断されたのではないか。あれだけ大作が連続で公開されたら
ちょっと躊躇するよね。
 突っ込みどころは多いけど決して悪い映画とは言えない。むしろ深読み
すればよくできている映画だと思った。これ傑作ではないか。

 最初の救助シーンでレスキュー隊の隊長さんの活躍が描かれ
つかみはOK。あのヘリコプターよく操作できたなと感心するがまあ
そこはドウェイン・ジョンソンなので許してしまいます。
演技はできないことはわかっているので演出でこの隊長さんの家族が
崩壊していることが描かれるのがいいです。奥さんとの別れのシーン、
彼女の姿が車のバックミラーに映って姿が遠くなるシーンがさりげなく
入っておりああこの家族ダメなんだ印象を受けます。

 ですが、一度地震が起きるとこの隊長さん、奥さんを助けにヘリを
飛ばして駆けつけ、次に遠く離れたサンフランシスコの娘を助けに奥さんと
二人で駆けつけるというロードムービーに。ヘリが墜落、車を奪い、
飛行機に乗り換えてと半ば強引なシーンが連続で出てきて、この人
レスキュー隊の隊長さんなのに・・・と思うシーンがいくつか。
まあ、細かいシーンで人助けもしているのでいいか。
それで最大のこれいいの!?というシーンが津波。
飛行機からパラシュートで降りたところから船に乗り換えるのだけど
そこで津波がやってくる。港の水が引き始めると港の船は一斉に
津波に向かって一直線に走り始める。波を乗り切ってしまう。えっ!
唖然となった。これってあり? 津波は波乗りじゃないのだから。
あれで乗り切れないでしょう。その波にのって陸の娘がいると思われる
場所へたどり着き、死にかけの娘を助けだす。
仮死状態の娘が息を吹き返し家族も再生しメデタシメデタシとなる。
まあこういう悲惨な目にあったが生き残った人間は明日へ向かって
再び立ち上げらなければならないということを描いた映画。
ノアの箱舟を思わせような物語で家族の再生、再び立ち上げる人々の
強さを描いた映画のように思ったのだが・・・深読みしすぎか?

|

« #天空の蜂 ~なんでこんなゆるゆるの展開の映画絶賛されるのか? #映画 | Main | 明日デロリアンが過去からやってくる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/62497788

Listed below are links to weblogs that reference #カリフォルニア・ダウン ~パニック映画の王道!でも深い意味がある!? #映画:

« #天空の蜂 ~なんでこんなゆるゆるの展開の映画絶賛されるのか? #映画 | Main | 明日デロリアンが過去からやってくる。 »