« #リトルプリンス 星の王子さまと私 (日本語吹き替え版) ~あの挿絵が動きます。 #映画 | Main | #007スペクター ~祝復活の悪の組織スペクター #映画 »

December 11, 2015

#I LOVE スヌーピー ~素直に楽しいスヌーピー映画でした。 #映画

◆お題:I LOVE スヌーピー (日本語吹き替え版)
◆監督:スティーブ・マーティノ
◆出演:鈴木福、芦田愛菜、小林星蘭、谷花音

子どもの頃からの自称スヌーピーファン。
今でも鶴書房版のピーナッツブックスを数冊持っている。
(この意味わかる人いるかな)
さて今回は「スター・ウォーズ」をディズニーに取られた20世紀FOXが
スヌーピーで勝負を挑んできたというのが面白い。
出来上がった映画に悪いところはなく、スヌーピーたちの魅力を十二分に
発揮した仕上がりに満足。声優も素晴らしかった。凧食いの木VSチャーリーの
エピソードは原作でも繰り返し出てくるのだが、まさかタコ(007スぺスターの
マーク)を食うという意味は・・・・あった?

実はスヌーピーの映画はこれまで3本あった。
「スヌーピーとチャーリー」
「スヌーピーの大冒険」
「がんばれスヌーピー」
覚えているのは「スヌーピーの大冒険」でスヌーピーにはチャーリー・ブラウンの
前に飼い主がいたという設定でその少女ライラに会いに行くというもの。
どれも70年代の映画でなんとなく子ども向けながらあのピーナッツシリーズの
テイストを保っていた。同時にTVアニメもあり繰り返し放送されており、
その声優がユニークだった。チャーリーは谷啓、ルーシーはうつみみどりだった
のを覚えている。当時のピアノの伴奏曲や先生の声(壊れたラッパ?のような音)が
今回の映画でも再現されていて懐かしかった。
チャーリーの声は鈴木福君でかなりいい線でした。チャーリーは子どもであっても
どこか大人びたところがあり、でも決して大人ではない。今までの谷啓やなべおさみは
その線を大人の側から狙っていたと思うが、ちゃんと子ども側からアプローチできた
結果ではないか。芦田愛菜ちゃんは出番少なすぎ、他の子役たちの声優もよかった。
スヌーピーの有名なエピソードでレッドバロンとの戦いがあるが、これが今回の映画
で結構たっぷりと見せ場として描かれていた。あくまで想像の世界なのだが3Dで
見たら結構良かったのではと思わせる動きだった。それでなんとこれが4DX版が
あるという。3Dで激しい動きを伴った鑑賞は果たしてどんな感じなのかな。
興味はあるがちょとお値段が高い。今回2Dでみているが、全体をとおして2Dで
充分と思ったんだけど。

|

« #リトルプリンス 星の王子さまと私 (日本語吹き替え版) ~あの挿絵が動きます。 #映画 | Main | #007スペクター ~祝復活の悪の組織スペクター #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/62850945

Listed below are links to weblogs that reference #I LOVE スヌーピー ~素直に楽しいスヌーピー映画でした。 #映画:

« #リトルプリンス 星の王子さまと私 (日本語吹き替え版) ~あの挿絵が動きます。 #映画 | Main | #007スペクター ~祝復活の悪の組織スペクター #映画 »