« December 2015 | Main | February 2016 »

January 2016

January 30, 2016

#仮面ライダー×仮面ライダーゴースト&ドライブ超MOVIE大戦ジェネシス ~面白かったです。


◆お題:仮面ライダー×仮面ライダー 
ゴースト&ドライブ超MOVIE大戦ジェネシス
◆監督:金田治
◆出演:西銘駿、竹内涼真

東映の稼ぎ頭でこの時期の定番作品。これまでええ加減な作りが多かったのですが今回は
脚本が素晴らしい。現在放送中の仮面ライダーゴーストの世界と10月に放送が終了した
仮面ライダードライブの世界を融合し、それぞれの作品キャラクターの出番、見せ場を
バランスよく配置、人気キャラ、脇役も見せ場がちゃんと用意されていてかつストーリー
がつながっている。それぞれで持越し、保留となっているエピソードの答えを見せて
くれた。
 タイムスリップものでご都合主義はあるが見ていて楽しい。両作品を支える名優、
竹中直人(ゴースト出演中)と片岡鶴太郎(ドライブ出演)の物真似対決もあり。
笑わせてくれる。この組み合わせ今ではどこでも見れないのでは。
父親が子を思う気持ち、絆についてTVでは多く語られていなかった部分が描かれていた。
さてこのお話、幼稚園児には分かったかな? と思う反面、子どもにも手を抜かずに
ちゃんと物語をみせるべきと思っている。今後も期待してます。

今年は仮面ライダー、スーパー戦隊のメモリアルイヤーとなるとのことでまた
いろいろとお祭り作品が登場するみたい。次は「仮面ライダー1号」。楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2016

#ロボット の写真   ~リアルに再現されたロボットの写真を集めてみました。


Photo
神戸市長田町の鉄人28号です。
他は期間限定なのですが、
こいつはいつもここにいます。


Photo_2
装甲騎兵ボトムズのリアルに再現されたスコープドッグです。

詳しくはこちら↓
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2013/05/11-862a.html

Img_0201
機動警察パトレイバーの98式イングラム。映画はくずだけどこれは凄いです。

詳しくはこちら↓
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2014/08/98atc-9adc.html


Dsc_0037
機動戦士ガンダムの赤い彗星シャァ専用ザクとRX-78ガンダムです。
エキスポシティのガンダムカフェ前に当分あります。
サイズはリアルではありません。

サイズがリアルなガンダムはこちら。
富士山のガンダム↓
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2011/01/post-a7ab.html

お台場のガンダム↓
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2009/07/post-15dc.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#クリード チャンプを継ぐ男 ~意外と評判がいいのだけれど・・・。 #映画

◆お題:クリード チャンプを継ぐ男
◆監督:ライアン・クーグラー
◆出演:マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン、テッサ・トンプソン

「スター・ウォーズ」フィーバーで他の洋画の宣伝が皆無の状態のときに公開された。
最初は何の映画?と思っていた。ボクシング映画とわかってまたかよって印象。
えっ!「ロッキー」シリーズの続き、懲りない奴だなスタローンと思っていたら
この作品の評判がいいのが聞こえてきた。「ロッキー1,2」は好きだけどあとは
どうでもいいやと思っている。「~ファイナル」まで全部見てるけど印象はない。
今回の話は「ロッキー4」で死んだアポロの隠し子がロッキーに弟子入りして
チャンピオンへの道を歩み始めるという話で、企画は監督から持ち込んだという。
それほどいい出来とは思わなかったがラストのファイトシーン、音楽聞くとやっぱり
血が騒いだ。
2015年の70~80年代の作品へオマージュをささげた作品が多く公開されたが
その締の作品となった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2016

#orangeオレンジ  ~気合で未来から過去に手紙を送るとは・・・ #映画

◆お題:orangeオレンジ
◆監督:橋本光二郎
◆出演:土屋太鳳、山崎賢人

未来の自分から手紙が届く。
そこにはこれから起こる出来事が書かれていて、転校生の彼が死ぬことになるのを
阻止してほしいというもの。このSF的設定でジュブナイルSF好きは心が動くのだが、
映画の進行はあまり劇的なものがなく淡々としてつまらなかった。
途中運命は変えることができないが並行世界ではできるような話になっていくのだが
物語として、映画としてダイナミック見せ場がないので面白味に欠ける。
朝ドラで有名になった二人を主役に持ってきてもこれでは何の面白味もない。
土屋太鳳の演技も抑揚が無くみていてつらい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2016

#母と暮せば ~山田洋次の大霊界 って感じ、 #映画

◆お題:母と暮せば
◆監督:山田洋次
◆出演:吉永小百合、二宮和也、黒木華

私が別のタイトルを付けてあげましょう。
「山田洋次の大霊界 -死んだ息子が迎えに来た!- 」

監督はこの映画を自分が初めて挑戦したファンタジーといっているが、なんか違う。
ファンタジーの解釈が違うと思う。
最初の息子が帰ってくる時のあらわれ方、黒沢清監督の「岸辺の旅」の夫が帰ってくる
シーンと比べるとそれぞれ個性が出ていて面白い。どちらも足を強調して足のある幽霊を
見せてくれる。それがどうストーリーに反映するかと期待したのだが、
そのあとの話の展開が今一で息子は母の元に戻ってきて何がしたかったのか?
よくわからない。まさか本当にお迎えに来ただけだったのか。
幽霊の先輩浅野忠信が黒木華の相手というのはおかしかった。
最初の長崎に原爆が落ちる瞬間の映像は素晴らしいとは思ったが・・・。

ラストの合唱は違和感大有りで悪寒が走った。まるで「丹波哲郎の大霊界」!
これはないだろうと思った。笑えないし、なにあれ?
ところで正月映画なら「家族はつらいよ」で初笑いしたかったと思いませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シャアザク VS ガンダム  エキスポシティで見てきたよ!

昨年11月にオープンしたエキスポシティの
ガンダムカフェ前のシャアザクとガンダムです。

お台場、富士山のリアルサイズのガンダムよりは小さいのですがビジュアルとしては
こちらのほうが凝ってたかな。
Photo_2


富士山のガンダム↓
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2011/01/post-a7ab.html

お台場のガンダム↓
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2009/07/post-15dc.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2016

バルス!

ズバリ23時22分でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#バルス まつり 本日開催

本日開催「バルス祭り」。

「天空の城ラピュタ」の放映中に
パズーとシータと一緒に
滅びの呪文「バルス」をツイートするもの。

予定時間は23時20分過ぎ?

2013年8月の放送時には1秒に14万3199ツイートを記録

さてこの記録抜くのでしょうか?


さあ、皆様もご一緒に滅んでください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2016

#スター・ウォーズ フォースの覚醒 ~IMAX版最高!ぜひエキスポでご覧ください。#映画

◆お題:スター・ウォーズ フォースの覚醒
◆監督:J・J・エイブラムス
◆出演:デイジー・リドリー

2015年は70~80年代を振返る映画が大量に公開され、「SW7」その締めくくりに
ふさわしい作品となりました。満足です。
映画「ファンボーイズ」のようにこれを見て癌で死んだというファンは
続きが見れなくて無念だったでしょうね。私は当分死ぬことができないのを確信
しました。NHKの特番では11月時点ではまだ作品は仕上がっていないとのこと。
でも大方ストーリーはつながって特別版を見てその人は亡くなったと思うから
あのラストを見たらあと5年は生きたいと思ったんじゃないかな。

今回の主人公レイがいいです。強い女性キャラは好きですが、謎の部分
が多く今後展開に多く期待が持てます。
あの星に帰ることにこだわり、何を待っているのか?どうしてフォースを使える?
どうしてパイロットとしての素質が、エンジニアとしての素質があるの?
体は動いて強いしカッコいい。それでいて可愛すぎず、美人過ぎないところがいい。
キャラ設定はどこかジブリ作品を参考にしているかのよう。
映像としてもSWは最先端を突き進む自負があるようで、ファルコン号が登場する
シーン(ファルコンチェイスと呼ばれるらしい)IMAX版では
これまでのシネスコサイズから70mm画面まで拡大しチェイスシーンを見せてくれます。
どうもこの上映ができるのは日本ではエキスポだけらしい。
これには感動!
だってあのファルコン号がメチャメチャ大きくなって飛ぶのだもの!
爆破シーンの砂煙もデカいよ。
ものすごい迫力で解像度が高い!
すべてこのサイズでもいいのではと思った。
それでいてこのシーンにあの懐かしいファルコン号の機銃シーンが
そのまま再現されていて進化がないところがうれしい。
いやーここはガッツポーズを映画館でとってしまいました。

ところでこのお話、ルーカスが考えたものなのかな?
設定はルーカスかもしれないが、
この映画ルーカスには撮れないと思った。非常に緻密でいろんなキャラが出てきて
スター・ウォーズの世界を壊さない出来になっていたけど、基本はヒューマノイド
タイプの役者が演じ、物語が進んでいく。変にエイリアンの恰好をした
キャラが物語の重要なところにいないのだ。エピ1、2,3はジャージャーをはじめ
いたるところでキャラクターが物語に絡んできたからなあ。それに比べるとBB-8
に絞ってあとは本当の脇役だったもの。ルーカスにはこのこだわりがあったあった
と思う。

オープニングのFOXファンファーレが無くなったのはちょっと寂しいけど、
ディズニーのシンデレラ城から始まらずルーカスフイルムから
のスタートというのは妥当。でも最後のバッドロボットは出てきたね。

映画公開前からうわさになっていた、
ダニエル・クレイグの出演シーン、出てきたの分かった?
トルーパー役でヘルメットかぶっているからわからないけど
セリフはあって、このセリフの声を聴くとわかる人にはわかるらしい。
パインウッドスタジオで「007スペクター」と「スター・ウォーズ」の
撮影が重なって実現したとか。

→まあ見つけるのはまず無理。

南海電車の帝国カラーのラピートも見てきたのでブログも見てね。


遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2016

#スター・ウォーズ ~南海電車ラピートSWラッピングカー 見てきたよ。 #映画

大阪なんばと関空を行き来する南海電車のラピートが
スター・ウォーズの帝国?ダースベイダー?カラーに
なって走っています。
真黒な車体にスター・ウォーズのキャラがラッピングされ
カッコいい姿で春まで走っているそうです。

Bb8


R2c3


Photo


Sw

過去にはジオンカラーのラピートもありました。
その様子はこちら。
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2014/06/post-3d1a.html
次は何が来るかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »