« #白鯨との闘い ~とってもハードなサバイバル物語でした。 #映画 | Main | #ザ・ウォーク ~見世物映画の醍醐味を是非IMAX3Dで  #映画 »

February 15, 2016

#信長協奏曲(ノブナガコンツェルト) ~テレビで突っ込み入れながら見るのが正しい見方だと思う。 #映画

◆お題:信長協奏曲
◆演出:松山博昭 
◆出演:小栗旬、柴崎コウ、向井理、山田孝之 

 テレビドラマの続き。別にテレビ放送時に見ればいいかなと思って
たのだが、機会があったので見た。
 テレビで十分だったかな。
 未来の高校生サブローがタイムスリップして信長として生きることに
なる。安土城を作って全国統一がもうすぐというところで事件がおきる。
本物の信長は明智光秀として信長に仕え、秀吉は信長に家族を殺された
恨みをもって命を狙っていた。この決着が本能寺の変になる。
いくら歴史おんちでもそれぐらい知っておけよというシーンがところ
どころあるのだが、まあ仕方がないか。この物語はいかに史実を踏まえて
とんでもないお話を作るかというところ。まあ破たんしてしまっている
のであとはスクリーンに突っ込みを入れながら見るのが正しい見方でしょう。
秀吉の毛利討伐、中国大返しがなく、「敵は本能寺にあり」と叫んで明智を
追い込むのは面白いけどそれは違うだろと思った。ここは本物の信長が
明智光秀としてサブロー信長を討つためにいうべきではないか。
 劇中見慣れない戦国武将がひとりいた。松永久秀という人物。このひと
信長の部下で日本で初めて爆死したらしい。茶にも通じており、茶釜に火薬を
詰めて爆死したとか。結構レアのエピソードだと思うが、劇中でもちゃんと
最後は爆死していた。なので史実をやっぱり踏まえてはいるんだ。
 1582年の本能寺の変の時にウイリアム・アダムス(後の三浦按針)がもう大阪にいた。アメリカ映画「将軍」の主人公でリチャード・チェンバレンが主演、
将軍は三船敏郎が演じていた。彼が日本に漂着したのは1600年関ヶ原の戦いの前。ちょっと時代が合わない。史実を踏まえている割には、年表、経過時間は無視で、史実=エピソードの組み合わせて物語だけを作っているがわかる。そこをもう少しなんとかしてほしかったなあ。
 なのでおうちでテレビで画面に突っ込みを入れながら見るのが
正しい見方だと思います。
 

|

« #白鯨との闘い ~とってもハードなサバイバル物語でした。 #映画 | Main | #ザ・ウォーク ~見世物映画の醍醐味を是非IMAX3Dで  #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/63210771

Listed below are links to weblogs that reference #信長協奏曲(ノブナガコンツェルト) ~テレビで突っ込み入れながら見るのが正しい見方だと思う。 #映画:

« #白鯨との闘い ~とってもハードなサバイバル物語でした。 #映画 | Main | #ザ・ウォーク ~見世物映画の醍醐味を是非IMAX3Dで  #映画 »