« 今期(2016年4月)見ると決めたアニメは・・・   #アニメ | Main | 生賴範義展-スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡- 明石市立文化博物館 #映画 »

May 11, 2016

#シビルウォー/キャプテン・アメリカ ~全編IMAXで見たかったなあ。 #映画

◆お題:シビルウォー/キャプテン・アメリカ
◆監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
◆出演:クリス・エバンス、ロバート・ダウニーJr

「アベンジャーズ」シリーズではなくてあくまで「キャプテン・アメリカ」の
シリーズとして製作されているところが味噌。
「バットマンVSスーパーマン」のようなメチャメチャな話ではなく、
それぞれのキャラを活かした中での対立というお話に好感がもてた。
まあ「友情」というやつと「スーパーパワー=武器」でありその使用について
大きな責任が伴うというもの。
 作戦を実行中にキャップたちがミスを犯し、一般市民に被害を与えてしまう。
それがもとで国連の下でそのパワーを使うことになる。それを拒否するキャップ。
同意するアイアンマン。二人の対立にキャップの親友のウインターソルジャーに
テロの疑いがかかり対立は深まっていく。
 アメリカの各地の戦争介入の姿が重なり面白い。銃社会であり、核を保有する
という現実の姿をヒーローたちに置き換えている。このレベルに日本のヒーロー
ものはなれない。あくまでファンタジーの世界にとどまってしまうのだ。
現実味がないからだろうな。「ズートピア」でも人間の人種違いから発生する問題を
動物に置き換えたように社会にその下地があるのだ。
 ちなにみ「Civil War(シビルウォー)」とは「内戦」と訳される。ヒーロー同志の
闘いなのでこういうタイトルになったと思うが、アメリカにとっては「南北戦争」を
意味する言葉でもあるから意味は深いのでは。
 
さてキャプテンアメリカ側につくのは
スカーレット・ウィッチ
ウインター・ソルジャー
ファルコン
アントマン
ホークアイ
エージェント13

対するアイアンマン側は
ウォーマシーン
ブラック・ウィドー
ヴィジョン
スパイダーマン
ブラックパンサー

となりベルリン空港で戦うことになる。
このシーン、17分間はIMAXカメラで撮影されており、エキスポシティのIMAX
上映でみると画面がぐんと大きくなり迫力あるバトルシーンが展開される。
あの「スターウォーズフォースの覚醒」のファルコンチェイスのシーンより約10分
長く、画面の構図が全体的に縦長に感じる凄いシーンになっている。
なのでアントマンの変身シーンは素晴らしい。あのサプライズも素敵だが、その絵が
充分に活かされたのはこのIMAXだけだと思う。いやーこのシーン堪能しました。
今のところ日本ではここだけのはず。できれば全部このサイズで作れないかな。
109シネマズの案内では
ALEXA IMAX® 65㎜ カメラ撮影シーンの画角は、最大アスペクト比1.9:1となり、
通常劇場と比べて26%以上広がります
とのこと。是非お確かめください。

それぞれのキャラの活かし方もうまく、ところどころ笑いもあり、そして心に訴えかけるもの
もあって非常によくできていました。問題はすべて解決されたわけではないので、次へ
持越しとなっていますがさて今後はどういう展開にするのでしょうか。
この世界観を壊さないようにうまく続きを作ってほしいものです。

今回の原作者スタン・リー出演は最後の運送会社の人でしたよね。

|

« 今期(2016年4月)見ると決めたアニメは・・・   #アニメ | Main | 生賴範義展-スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡- 明石市立文化博物館 #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/63612969

Listed below are links to weblogs that reference #シビルウォー/キャプテン・アメリカ ~全編IMAXで見たかったなあ。 #映画:

« 今期(2016年4月)見ると決めたアニメは・・・   #アニメ | Main | 生賴範義展-スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡- 明石市立文化博物館 #映画 »