« #日本で一番悪い奴ら ~本当にこいつら悪いです。 #映画 | Main | #シング・ストリート 未来へのうた ~悪い印象はないけど・・・ #映画 »

September 07, 2016

#ファインディング・ドリー ~最後まで見た人にはご褒美が・・・。 #映画

◆お題:ファインディング・ドリー
◆監督:アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン
◆出演の出演:室井滋

ここまで間をあけて製作された意図は何?
多分大ヒット作品なのでパート2の話はすぐにあったと思うのだけれど
少々時間がたってしまい、宣伝は必死でしたね。もう一度ニモやドリーと
言うキャラクターを思い出してもらうために媒体露出、おもちゃの展開など
早くから初めていました。まあヒットしないわけないけど。

 あのニモの冒険からの一年後、今度はドリーが自分の両親を探す旅に
出るという物語で、エピローグとしてベビードリーと両親との楽しかった
日々が描かれています。
 子どもが行方不明になった親の気持ちで見れば、この作品つらいものが
あるけど、親とはぐれたときにどうすればいいか子どもに教えている部分
もありアメリカのミッシングチャイルド問題にも触れている部分があると
感じた。ネタバレになるがドリーの両親は子どもが帰ってくることを信じて
ずっと家までの道のりに貝殻をおいて道しるべを作っていたのは泣きました。
ああいった努力を実際にしている人たちがいてそれを励ましているかの
ように見えた。

 この作品は当初の予定では昨年公開だったのだが、内容に問題があるとして
1年遅らせることになったと聞いた。劇中では研究所として出てくるが
水族館の役割が変わってきていることを取り入れたということだった。
ドリーが育った場所だが、今では魚を捕まえて展示するだけではなく、
病気やけがを治して海へ戻すのが目的なっているという。すべての水族館が
そうしているわけではないだろうが、こういったところに目を付けて
取り入れていくというのはさすがだと思った。

まあタコのハンクの変身能力やラストの派手なカーチェイスは
やりすぎだとは思うがおおむね面白く見れたのでいいか。
映画としては前作のほうが好きだけどね。

面白かったのはドリーのパパ。年をとってあまたが薄くなっているのを
おさかななのに表現できていたこと。
日本語版では研究所のアナウンスが八代亜紀で
英語版ではシガニー・ウィーバーらしい(見に行くつもりだったのに)。

最後の最後まで楽しませてくれた。エンドロールが終わってからの
前作のギルたち脱出組が登場するのは本当にサプライズ!でした。
1年かけてシドニーからカリフォルニアに着いたということなんですね。
よかった、ヨカッタ。

ところで前作でも海の表現、水の表現が素晴らしいと思っていたのですが、
今回比べると更に進化しているのがわかります。同じ作品ではあるのですが
技術の進歩を感じるそういった仕上がりになっていました。


世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

アフィリエイト・お店のブログにぴったり!高機能ブログ【JUGEM PLUS


|

« #日本で一番悪い奴ら ~本当にこいつら悪いです。 #映画 | Main | #シング・ストリート 未来へのうた ~悪い印象はないけど・・・ #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/64169731

Listed below are links to weblogs that reference #ファインディング・ドリー ~最後まで見た人にはご褒美が・・・。 #映画:

« #日本で一番悪い奴ら ~本当にこいつら悪いです。 #映画 | Main | #シング・ストリート 未来へのうた ~悪い印象はないけど・・・ #映画 »