« #ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー ~勝手に邦題:独立愚連隊/星屑1号作戦 #映画 | Main | #君の名は。 ~今更ですが感想を。でもここまでヒットするなね? #映画 »

February 07, 2017

#この世界の片隅に ~大ヒットおめでとう!どこまで続く快進撃?めざせアカデミー賞

◆お題:この世界の片隅に
◆監督:片渕須直
◆声の出演:のん

「おらを見つけてくれてありがとう」この一言につきる。
昨年の公開当時に見ているが、あれよあれよいう間に評価がたかまり
劇場数が拡大して大ヒットとなった。
前評判がいいのは知っていたがまさかここまでとは思っていなかった。
それで、キネマ旬報のベスト10で1位。
信じられない快挙です。

映画を見るとずずさんの声を担当したのんの功績が大きい。
なのにあまり取り上げられない。
これは元事務所の圧力でNHK以外は彼女露出ができなくなって
いるらしい。
しかしながらそんなことは関係なくヒットしているのはうれしい
限りです。

でもこの映画私はものすごく怖く、ひどく悲しい印象を持っており
2回目の鑑賞はしていない。
広島の話だから原爆を描くことは避けられないのだけれど、原爆の
怖さより、自分の身近にある爆弾のほうが怖い。あの時限式の爆弾
って初めて知ったけど、あれほど卑劣で恐ろしいものはない。
そして最後にやはり原爆のシーンが描かれるが、その中を生き残った
少女を引き取り一緒に住むことになり幸せな日々が戻ってきたかのように
見えるが、この後原爆症で苦しめられるであろうことは予想がつく。
そこまで描かれないがその怖さを感じた。

中盤の幼馴染が戦地へ向かう前にすずに会いにくる。すずの夫は
その幼馴染と一晩過ごすように仕向ける。このあたりの描写、
新藤兼人が映画にしたらもっと人間の描写がねっとり暑苦しい
ものになっただろうな。それをさらりとやってのけているアニメ演出が
うまい。ドキッとさせられるシーンもホンワカ優しい気持ちになれる。
こういったシーンも多く自分の中で反芻される映画となった。
だからもう一度見たい思いもあるが・・・。

とりあえずはどこまでヒットするか見届けたいし、
できれば海外での上映、賞狙いに、そうアカデミー賞なんかに出せないかな。




|

« #ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー ~勝手に邦題:独立愚連隊/星屑1号作戦 #映画 | Main | #君の名は。 ~今更ですが感想を。でもここまでヒットするなね? #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/64862337

Listed below are links to weblogs that reference #この世界の片隅に ~大ヒットおめでとう!どこまで続く快進撃?めざせアカデミー賞:

« #ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー ~勝手に邦題:独立愚連隊/星屑1号作戦 #映画 | Main | #君の名は。 ~今更ですが感想を。でもここまでヒットするなね? #映画 »