« #映画夜空は最高の密度の青 ~チケット買うときちゃんとタイトルが言えない。#映画 | Main | #美しい星 ~見てよかったSF映画です。 #映画 »

June 25, 2017

#皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ ~チケット買うときタイトルが言いづらい。 #映画

◆お題:皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
◆監督:ガブリエーレ・マイネッティ
◆出演:クラウディオ・サンタマリア、イレニア・パストレッリ

「鋼鉄ジーグ」は「マジンガーZ」の少しあとで、私は小学校高学年になっており
それほど興味があったわけではなかったが、弟と一緒に見ていた記憶がある。
あの磁石のロボットのおもちゃは覚えがあるなあ。
主題歌も聞いて思い出した。 YouTubeで第1話を配信しており、見るとそれなりに
思い出がよみがえった。
さてこの作品が遠くイタリアへ渡ってその国の子どもたちの心に浸透し、日本にこういう
映画として帰ってきたというのはうれしい。
今までフランスの「UFOロボグレンダイザー」、韓国の「ボルテスV」、
ハワイの「人造人間キカイダー」と日本のアニメ特撮が話題になって受け入れられた
例は多いがそれがこのような形でかえってくることはあまりない。
真似、模倣、単に好きですと映像化したのではない。

時計を盗んで警察に追われている町のチンピラエンツォが逃げて隠れた川岸の小屋で
放射能物質を浴びてしまう。苦しんだ翌朝、次の仕事で仲間に裏切られるが
そのときビルから落ちても死ななかった自分の異変に気づく。そしてその力を
使ってATMを盗むなど決して正義に目覚めるのではないが、仲間の鋼鉄ジークファンの
娘アレッシアにその力の使い方を諭されることになる。
彼の力に気づいたボスはその力を自分自身も手に入れテロを計画。同じ力を手にした
二人は戦うことになる。

映像は結構ハードでダーク。
マーベル的な明るさはなくどちらかといえばCD的かな。
でもそこに根底に流れる正義とは、ヒーローとは、この驚異的な力はどう使うべきか
というテーマはわかりやすい。ダークな映像としては重くのしかかる雰囲気との
バランスがいいのだ。

ところで元になった日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」ですか
1話を見なおして主題歌思い出し、ストーリーもなんとなく思い出しました。
永井豪のロボットアクションものですが、当時のロボットアニメらしく結構野蛮で
今にしてはびっくりな展開。
まず父親は息子であるヒロシを改造手術してアンドロイドに。本人は気づいていない。
ヒロシはレーサーで事故にあって死ななかったことでわかるというもの。
またアンドロイドが変身してジーグの頭に変形、動体、腕、足が飛んできて合体と
ちょっと変わった変形合体ものでこれが磁石のおもちゃになっていて、動体の
いろんなところに頭がつっくいて面白かった。
父親は自分の頭脳を電子計算機に移して命令を出すという設定も今から考えると
かなりマッドな設定かと。
主題歌で悪の組織、もともと地球を支配していたハニワ原人を全滅させると歌って
いるところもなんとも過激。
なお劇中出てくる映像はすべて第1話の映像だったと思います。

最初に出てくる日本語でタイトルが表記されるのですが、これ実はイタリアでも
このように表示されたとのこと。監督が邦題を翻訳して入れていたとのこと。
また最後に流れる歌はイタリア放送時のイタリアで作詞したものだそうで、
この歌の歌詞のほうがかっこいいなあ。

|

« #映画夜空は最高の密度の青 ~チケット買うときちゃんとタイトルが言えない。#映画 | Main | #美しい星 ~見てよかったSF映画です。 #映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/65457536

Listed below are links to weblogs that reference #皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ ~チケット買うときタイトルが言いづらい。 #映画:

« #映画夜空は最高の密度の青 ~チケット買うときちゃんとタイトルが言えない。#映画 | Main | #美しい星 ~見てよかったSF映画です。 #映画 »