« June 2020 | Main

July 2020

July 27, 2020

#海底47m 古代マヤの死の迷宮 ~夏になるとやってくる#サメ映画 とっても息苦しかったです。#映画

海底47m 古代マヤの死の迷宮

監督:ヨハネス・ロバーツ
出演:ソフィー・ネリッセ、コリンヌ・フォックス

(ネタバレないけど楽しみにしている人は見てから読んでね)

年に1本はサメ映画。
毎年どんなことがあっても夏になるとサメ映画が公開されないと
さみしい夏になってしまいます。今年はこれ。
前作の「海底47m」の続編ですが、名前だけで全く別もの。
なのですが、ちょっと心に問題を抱えた姉妹が主人公という
ところだけは押さえています。
友達4人女子高生が見つけたのは海底の迷宮。
ちょっと見て帰るつもりが閉じ込められて…。
傑作です。息苦しさ120%。映画館で溺れるか、窒息するか
と思いました。緊張感半端ないし、結構アイディア満載で
伏線、小道具の回収もちゃんとできてます。
ものすごく楽しめるのでこの手の映画が好きな人にはお勧めです。

で、ここから本当にネタバレです。

いやーラストよかった。洞窟から脱出してからがいい。
終わったと思ったら終わっていない!
見えた船に助けられると思ったらなんとサメ見学の船で
餌を撒いているところ!
もう絶句よ!
そこには冒頭主人公をいじめていたいじめっ子がいるのだから
よくできてる。ここであのいじめっ子が死ぬかサメに食べられる
のが本当なんだけどそこまで行かないのがちょっと残念かな。

でもホントあのラストは素晴らしかった。

で1作目とはちょっと違ったのもよかったです。

| | Comments (0)

July 14, 2020

#恐竜が教えてくれたこと ~ボーイミーツガールの素敵なお話でした。 #映画

恐竜が教えてくれたこと
監督:ステフェン・ワウテルロウト
出演:ソンニ・ファンウッテレン、ヨセフィーン・アレンセン

このタイトル、あまりよくないよね。よくわからんもの。
原題:My Extraordinary Summer with Tess.(テスとの僕の特別な夏)
原作はオランダの児童文学で邦題は「ぼくとテスの秘密の七日間」
これでちょっとしっくりきた。
よくできたボーイミーツガールムービー。
家族で避暑地にやってきた僕が少女テスと出会い、ある秘密を共有する
ことになって急接近するというけど…というお話。
ありきたりすぎるからタイトルだけもインパクトのあるものを
と思って配給会社はつけたのかもしれないが凝りすぎだよ。
主人公の思春期によくある将来への不安、自身がこの先どう生きて
いくのかを絶滅した最後の恐竜の気持ちを考えることによって
いろん事に取り組む。そこを引っ張りだしてタイトルに結びつけ
のはわかるけど肝心の全体映画のイメージが伝わらなくなって
しまったように思う。まあ小さな恋のメロディ未満だけど
いい映画でした。

| | Comments (0)

#ランボー ラスト・ブラッド ~本当に最後かな? #映画


ランボー ラスト・ブラッド
監督:エイドリアン・グランバーグ
出演:シルヴェスタ・スタローン
1作目の「ランボー」は配給の東宝東和がつけたタイトル。
主人公の名前ランボーが映画の内容”乱暴”をイメージするからと
邦題タイトルとなった。原題は「First
Blood(
ファースト・ブラッド 
小説の邦題:一人だけの軍隊」。
で最後の作品は「ラスト・ブラッド」ってちょっと安易すぎない。
大体前作は「最後の戦場」でこれで終ったと思っていたのに。
ちなにみ「ランボー」のタイトルで日本で大ヒットしたのでアメリカに
逆輸入され2作目からのタイトルになったと何かで読んだ。
身内の娘が薬漬けのなぶり殺しされたのでその復讐のためにランボーが立ちあがる。
最初はベトナム帰還兵の悲劇をアクション映画を通じて表現していたのに
その後は無敵のアクション映画になってさらに残酷度が増してホラーのよう。
あっこまで残酷な死体破壊描写は必要ないと思うけどなあ。
 

| | Comments (0)

July 07, 2020

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語 ~#ローレンス・ピューに注目! #映画

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

監督:グレタ・ガーウィク 
出演:シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、ローラ・ダーン

コロナ禍明けに見るにはちょうどいい映画でした。
これこれ、こんなアメリカ映画をスクリーンで見たかったのよ。
新作でたくさん女優がでていて、ここち良い英語が聞けて
こんなアメリカ映画を私はたくさんスクリーンで見てきた。
それが断たれたのが本当につらかった。
「若草物語」そのものは読んでない。名作劇場のアニメ版しか知らない。
だから回想で時制をバラバラにしてた物語はちょっと戸惑いがあったけど
女性たちの生き方をテーマに描いているところがとてもいいです。
女優の名前と顔が覚えられないのだが、エイミー役のローレンス・ピュー、
どっかで見たと思ったら「ミッドサマー」の最後まで生き残るダニーだった。
このあと彼女「ブラック・ウィドウ」にも出てる!しかもブラック・ウィドウ役!
個人的超注目の女優さんです。

| | Comments (0)

« June 2020 | Main