« #猫が逃げた ~ #愛なのに は大絶賛なのですが…。 #映画雑談  | Main | #オッドタクシー  ~ あのし掛けには感心、それを知った上で見なおしたくなる。#映画雑談 »

July 04, 2022

#ベイビー・ブローカー  ~ 刑事が尾行してるなら赤ちゃん保護しろよ! #映画雑談

ベイビー・ブローカー


 


監督:是枝裕和 出演:ソン・ガンホ


 


ちょっとネタバレになります、
先入観なしで見たい方は鑑賞後にどうぞ。


 


オープニングの雨の中、母親が赤ちゃんを
赤ちゃんポストに入れるところから始まる。
と思ったら入れない。ポストの扉を開けずに
その前に置き去りにする。ここで「?」となる。
なぜポストの扉を開けて入れないの?
母親は逃げ去り、それを遠くから張り込んでいた
女刑事が赤ちゃんを抱き、扉を開けて赤ちゃんポストに
入れるのだ。おいおい!保護しろよ。
ブローカーを現行犯逮捕するため、泳がせてその現場を
押さえるのが目的と説明されるが納得いかない。
赤ちゃんを保護が優先じゃないの?
無事?、ブローカーの手に渡った赤ちゃんを追いかけて
ロードムービーが始まるのだがこの最初の違和感から
乗れなかった。赤ちゃんを中心に疑似家族が形成されて
命を守る、受け継ぐ、はぐくむ物語になるはずだが
そのスタート地点で違和感、もやもや感が晴れずに
映画は終わってしまった。赤ちゃん保護しろよ!
刑事が追っかけてるならできるでしょ。
なので私にとってはダメ、この映画。
雨降る中ポストに入れるためにために来たのに
なぜその前においていくかな、母親、誰も気づかなかったら
赤ちゃん死んでしまうよ。まったく。
なのに赤ちゃんにメモを残しているという不可解さ。
韓国映画なのでどこか理解できない所作、風習、考え方の
独特なものがあるのかと思ったがわからなかった。
是枝監督の特集が毎日どこかのテレビで放映されて
韓国での撮影の様子が伝えられていた。そこで監督の
意図が曲げられたような気がしなかった。なのでこの
お話の成立そのものに問題があったと思う。
そこを誰も突っ込まないのかなと思った。
堂々の凱旋ロードショウなので水を差せない、批判はできないのか。
毎日、赤ん坊の幸せのために働いているものとしては
指摘せざるを得ない、受入れがたい映画でした。


 


 



|

« #猫が逃げた ~ #愛なのに は大絶賛なのですが…。 #映画雑談  | Main | #オッドタクシー  ~ あのし掛けには感心、それを知った上で見なおしたくなる。#映画雑談 »

Comments

The comments to this entry are closed.