アニメ・コミック

May 28, 2017

#ルパン三世カリオストロの城MX4D版 ~旧作のMX4D化ありです。次回はキンゴジを希望! #映画

◆お題:ルパン三世カリオストロの城MX4D版
◆監督:宮崎駿
◆声の出演:山田康夫、
 
いまさらなぜという疑問が先にありましたが、旧作のMX4D化というのは興味があった
ので見に行ってきました。
まあ何回も見て、台詞も覚えているような映画で誰もが知っているような作品なので
内容についての感想は書きませんが、でも面白かった。高校生の時にクラリスが好き
だったし、宮崎駿という名前を脳に刻んだ作品なので本当に懐かしかった。
それでMX4Dですが、今回は3D化ではないので見た目はあまり変わりません。
まあ画面の動きに合わせて椅子の揺れが楽しめるのと、画面の中の主体に合わせて
動きが変わるのでちょいと忙しく、それが計算された映画ではないところが
違和感を感じました。つまり映画の中ではクラリスの反応とルパンの反応が
交互に動きとして表現されるのでウザイ。どちらかでいいのでは。
計算された映画ならその点をうまく整理できるのではないかと思った。
何でもかんでも動きに合わせる必要はない。
今回意外に多かったのは水、何回も濡れた。濡れた気分になってしまいました。
これはこれで効果ありで面白かった。

ところで今まで知らなかったことがひとつ。
オープニングのカジノから逃げるルパンと次元。乗り込んだフィアットに
五右衛門が乗っていたとのこと。確かに追ってくる車は斬鉄剣で切られていたから
五右衛門がいたことは容易に想像できるのだが、まさか車内にお金と一緒に
いたとは今まで気づかなかった。噂を聞いてDVDで見直し、五右衛門の頭を
発見して確認ができた。
40年たって初めて知りました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2016

この秋見ると決めたドラマとアニメ特撮 忠臣蔵の恋 3月のライオン

ドラマ、アニメの放送形態、時間帯の多様性が顕著になってきました。
つまり今どこで何を放送しているかよくわからん状況です。

地上波を中心に考えると・・・

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」 挫折しそうでがみています。
織田裕二が作りすぎるキャラで新境地開けるかな。
ディーンの活躍はこれからか?

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」
いいですね。海外ドラマの「ドクター・ハウス」みたいで
主人公になにやら秘密があるのもいいです。
吉田羊と伊藤蘭の対決はちょとユニーク。

「コールドケース真実の扉」
WOWOW製作でアメリカ版の版権を買ってこちらも吉田羊が主役。
でも本家の「コールドケース」とはちょっと違う。オリジナルでも
いいんじゃないという展開で戸惑ってます。

「Chef~三ツ星の給食」
面白い!って感じじゃないけど見てます。
結構逆境に生きる女は面白いもの。

「砂の塔〜知りすぎた隣人」
これオリジナルというところが凄いと思ったのだけど
どこまでこのレベル維持できるかな見ものです。
今のところは結構面白いよ。あの不気味な隣人なんなんでしょ。

「プリンセスメゾン」
なんかいい感じを受けとめながらみています。
これなんなんだろう表現難しいや。

「忠臣蔵の恋」
書き漏らしてました。
やっぱり年末に近づくと日本人には忠臣蔵が必要と感じませんか。
浪士のひとりと恋に落ちた女性の物語。いわば外伝ですがよくできています。


アニメ特撮
「舟を編む」どうしてアニメ化?
「響けユーフォニアム」高校生の吹奏楽が全国大会目指します。
「装神少女まとい」和風魔法少女で気軽に見れます。
「うどんの国の金色毛鞠」香川県を舞台にしたご当地告知アニメ。
「仮面ライダーエグゼイド」ゲームと医者がモチーフのアニメ。ブラックジャック、白い巨塔などが見え隠れしてます。
「動物戦隊ジューオージャー」地球上に生きるものとして心を一つにして戦わないといけないんです。
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ガンダムでなくてもいいお話でちょっと暗め。

「3月のライオン」書き漏らしてました。いいですね。いいです。アニメならではの心理描写がユニークで
面白いです。マンガにならずにアニメになっていると感じる面白さがあります。
将棋も久しぶりにやってみたくなりました。




| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2016

今期(2016年4月)見ると決めたアニメは・・・   #アニメ

今期(2016年4月)見ると決めたアニメは

#はいふり 
戦艦版のガルパンとおもいきや・・・面白いよ。

#迷家
日本版「LOST」になるか?

#クロムクロ
どこかでみたことのある地方が舞台のタイムスリップサムライ学園ロボットアニメ。

#甲鉄城のカバネリ
ゾンビ+時代劇+スノーピアサーってわかる?

#坂本ですが
笑える、ひたすら笑えるのがいい。

#機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096
劇場公開ビデオ作品のおさらいに見てます。

#ジョジョの奇妙な冒険ダイアモンドは砕けない
うーん、手を変え品を変えいろんな味わいのある作品で今期は学園もの。

かな。あと、

#ラブライブ 
第2期まだ見ていないので。
これを見終えたら劇場版を再見します。


共通していえることだけど登場キャラ多い作品が多い。
そのキャラクターが回をすすめることによりどれだけ
立ってくるかが今後面白くなると思います。 期待しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

#ズートピア ~ズートピア 深いです。社会派ポリスアクションです。でも肉食系は何食べてたんだろう。 #映画

◆お題:ズートピア
◆監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
◆声の出演:上戸彩、森川智之

公開前のPRでは物語についてはほとんど触れられていないのが気になりました。
かわいい擬人化されたウサギの主人公といかにも意地悪そうなキツネがメインの
キャラで紹介され、物語は夢を追って都会へ出てきたウサギの女の子が警察官として
働き始めるといったようなところまで。さて事件はどんな内容か? 多分そこを
明かすと客が来なくなると判断されたのでしょうね。全面的にキャラ主導、動物で
売ってちびっこ達をひきつけないとということだったと思います。
 うわさで聞こえてきたのはかわいい動物で社会派の内容ということ。CGアニメには
ちょっと飽きが来ていたので見に行くのを躊躇していたのですが、行ってよかったです。
うわさ通りの内容で傑作でした。
 これぞアメリカ映画という映画でした。私がアメリカ映画を面白いと思っていた頃
のエッセンスが充分に含まれていました。夢と希望の国でいろんな人種が集まっていて
いろんな問題を抱えている。そこを舞台に物語は展開し最後はハッピーエンドを迎える。
いろんな人種の人が住んでいて、人は見かけだけで判断してはいけないと教えてくれる。
偏見は捨てないとないといけないと。これこそ映画だと思います。

 確かにキツネは人間の付けたイメージで悪く見られますよね。いろんな物語で
どうしてかそうなっちゃう。日本じゃ「かちかち山」が代表例かな。「山ねずみ
ロッキーチャック」や「ニルスの不思議な旅」でも意地悪なイメージがありました。
でもそこは名誉挽回で例えば「手袋を買いに」や「ごんきつね」なんてのもある。
でもあのキツネたちも自分についてイメージで苦労していたか。ちょっとかわいそうな
動物です。
ところで肉食の動物たちは何を食べて生活していたのでしょう?多分劇中では
描かれてなかったような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2016

#劇場版名探偵コナン純黒の悪夢(ナイトメア) ~ガンダム代理戦争! なんてね。 #映画


◆お題:劇場版名探偵コナン純黒の悪夢
◆監督:静野孔文
◆声の出演:高山みなみ、古谷徹、池田秀一

今回は20作目ということで、コナンのメインのストーリーである「黒の組織」との
対決のお話になります。
原作は読んでないし、テレビシリーズもまともに見ていないので、どこまで話が
進んでいるかわかっていませんが、20年経っても解決はしないようです。
まあ今回組織のナンバー2が出てきたらからゴールは近いかもしれません。
でもまあ20年といえば20歳。小学1年を20年、普通に成長していたら26歳。
高校生探偵をとおり越しているじゃんと思ったのですが、まあこれはいわずもがな。
ストーリーはさておき、今回は遊び心満載でキャラを作っているのがわかって
それが楽しめました。これは原作、テレビにも登場しているキャラなのですが
公安警察の安室とFBIの赤井が登場。
安室の声は古谷徹、赤井の声は池田修一が担当。つまり
アムロと赤い彗星(シャア)が対決、機動戦士ガンダムのコンビでコナンを助ける
という遊び心満載のクライマックスでした。
原作の青山剛昌がガンダムのファンということで仕込んでいたネタだそうで、
まあお祭り気分で楽しめました。

さて物語としてはどこまで続くんでしょうね。
もうそろそろ決着付けてもいいんじゃない。
まあ東宝としてはこのGWのドル箱を手放したくはないとおもいますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2016

#マジカル・ガール ~劇中長山洋子の「春は SA-RA SA-RA」が聞けます。 #映画

◆お題:マジカル・ガール
◆監督:カルロス・ベルムト
◆出演:バルバラ・レニー、ルシア・ボシャン、ホセ・サクリスタン

実は結構難しい映画で感想を書くのを躊躇してしまいました。
この映画もまた読み解く力が必要で、そのヒントを探すために批評や紹介の
コラムを読みある程度納得しました。
日本の魔女っ娘アニメに感化されたおちゃらけ映画ではありません。
日本文化にかぶれた変なニッポン映画でもない。
魔女に取りつかれた男たちの悲劇の物語といえばいいのでしょうか。
白血病で命の短い娘のために彼女の願いである日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の
コスプレ衣装を買う父親。かなり高価な商品で失業中の父親にとっては大きな出費
となる。そのお金を用意するためにあることで出会った女性バルバラを脅迫する
ことになるのだが・・・。
主人公は実はこの脅迫されたバルバラで、彼女の少女時代から始まり今の生活、
そして彼女の裏の顔が映し出される。そして彼女を守る元教師のダミアンが
彼女を守るためにある行動にでる。
誰もが何かを得るために大きな代償を払うという連鎖でつながっている。
監督はこの話を作るときに「魔法少女まどか☆マギカ」に影響を受けたという。
確かに彼女たちはみな夢をかなえるために魂を売るという大きな代償を払っていた。
それがこのように変換されるのかと思うと興味深い。
できればキュウベイのような存在があればもう少しわかりやすくなったのでは
ないかと思ったのだが。
パズルのピースを合わせるというか、答え合わせをもう一度するために
シーンやセリフを確認したい気持ちになる。時間がないのでそれは後日DVDでも
見ながらしたいと思う。それほどこの映画深いと感じた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2016

#父を探して ~読み解く力が必要なファンタジックなアニメ #映画

◆お題:父を探して
◆監督:アレ・アブレウ

今年のアカデミー賞のアニメ部門ノミネートの作品。
これがアカデミー賞獲ったらちょっとはアカデミー賞を見直したかも。
だってこの部門、ディズニーのためにあるような賞になってきたもの。

さてこの作品、少々難解。セリフがなく、カラフルで単純な絵がファンタジックに
ストーリーを語るので、本来はわかりやすいのではと思うのだが、その分
読解力が必要になったと感じる。
簡単にいってしまうと人の「生~死」の物語だと思う。
日本で付けたタイトルが邪魔して読み取れなかったが、これは単に少年が父親を
探す冒険譚ではない。原題は「少年と世界」。少年からみた世界の姿、人は
どのように生きているかの話、だと思う。
オープニングの少年が出てくるまでの絵は単純な絵の組み合わせて、万華鏡を
覗いているかのよう。これは人の誕生のイメージではないか。やがて少年が
画面に登場、楽しい家族との時間は子どものみる平和な時間を表し、やがて
父親が旅立つことになる。奇妙な列車に乗って父が家族の元を去り、少年はその
姿を追うことになる。父が乗った列車を見つけそこで父親の姿を見つける。
そこで悪夢が・・・。何人もの父親と同じ顔をした男があらわれ、誰が父か
分からなくなる。そして町の姿が映し出され、一部実写の映像も使って環境破壊、
文明を批判するかのような映像が流れる。老人と出会い静かな日々が戻ってくる。
老人は自身の老いた姿であり、以前自分が家族と過ごした土地だった。
やがてオープニングと同じような映像が映し出さる。これは死のイメージ
だったのではないか。

実写映像は不要と思われた。すべてこの手書き(?)のような絵で全編とおして
欲しかった。
正直1回見ただけでは少々戸惑いがあり、いくつかの資料を読みなるほどそう
読み解くのかと思った。
こういう映画で多いのは父性よりも母性で描くことが多いのだが、今回はそれが
感じられなかったので戸惑いがあったのかもしれない。
少年は多分客観的に自分の一生を見ていたのではないだろうか。
この単純なキャラに自分自身を重ねやすいのだが、逆にそれが難解になってしまった
ようだ。日本版タイトルに惑わされずにこの物語に素直に身をゆだねるべきなんだろう
とおもう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

#花は咲く アニメスターバージョン ~NHKで不定期放送中!感動するよ。

あの復興支援ソング「花は咲く」のアニメスターバージョンと
いうのができていました。
3月から放送されていたそうで今まで知らなったのですが
これが結構素晴らしいできて感動しました。

出てくるアニメは下の一覧からどうぞ。

でこの選択、少々微妙に思うところがあって
でも押させているところは押さえているとも
思えて妙な味わいがあります。

まあないものはないって感じかな。

で、それぞれ「花」が絵の中に入っている。
(すべてではありませんが)

その短い場面の組み合わせがいいです。


「赤毛のアン」
「AKIRA」
「あしたのジョー2」
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
「宇宙戦艦ヤマト」
「うる星やつら」
「科学忍者隊ガッチャマン」
「機動戦士ガンダム」
「巨人の星」
「クレヨンしんちゃん」
「けいおん!」
「劇場版ポケットモンスター」
「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」
「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0」
「サスケ」
「ジャングル大帝」
「進撃の巨人」
「新世紀エヴァンゲリオン」
「009 RE:CYBORG」
「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」
「ちびまる子ちゃん」
「鉄腕アトム」
「ドラえもん」
「ドラゴンボールZ」
「NARUTO -ナルト- 疾風伝」
「忍たま乱太郎」
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」
「火の鳥」
「ふしぎの海のナディア」
「ふたりはプリキュア」
「フランダースの犬」
「魔法の天使 クリィミーマミ」
「未来少年コナン」
「名探偵コナン」
「妖怪ウォッチ」
「ラブライブ!」
「ルパン三世 カリオストロの城」
「ONE PIECE」

作品選定で一言いわせてもらえれば
「アルプスの少女ハイジ」は欲しかったかな。
マミちゃんがいるならミンキーモモも入れてほしかった。
「サザエさん」も入っていなかったなあ。
手塚アニメのエントリーは多いけど
藤子不二雄アニメはドラえもんだけは寂しい。
意外なのはジブリ作品は無し。
宮崎駿、高畑勲が少ない。
まあコナンとアン、クラリスがいるから充分といえば
充分かもしれないけど。
で、コナンとコナンが並ぶのは壮観!

どのシーンが選ばれた、
なぜこのシーンが選ばれたか
そのあたりも考えながら見ると一興です。

今度は過去作品の切り貼りじゃなくて
一つの画面にみんなを集めて欲しいなあ。
NHKならできるでしょ。

NHK総合で夜中にやってることが多い? のかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2016

UTOPA ~#あにめたまご2016 より タイトルよめない

UTOPA

この作品タイトルが読めない。
読めても意味が分からん。
なのでどういう作品かわからない。

これは致命的な失敗。

そして作品をみると大層なSF設定が
説明されるオープニングで
出てくるキャラは擬人化した動物キャラ。
しかも子どもである目的を持っているが
多くは語られずにおわる。

地球の環境が破壊された
その後の地球という設定は面白いが
何を描いたいのか到達するまでに
終わってしまう。

長いシリーズの第一話のようで
続きはあるのか?
でも短編としてちゃんとまとまったものを
見せるべきではないかと思う。

短い中にも完結していて次が見たくなる
作品はできる。
そこに挑戦してほしかった。

設定はわからなくていい、
彼らの目的を全面に出せばよかったのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2016

カラフル忍者いろまき ~#あにめたまご2016 より 王道ものでよくできています。

「カラフル忍者」

日常生活に異邦人がやってきて騒動が始まる。
ドラマが動き出す典型。
こんな設定のアニメは昔よくありました。
ドラえもん、おばけのQ太郎、忍者はっとり君などなど。
アニメの王道、そこへ子ども向けに色分けがしてあるので
ほのぼのとしてわかりやすくここちよい。

田舎の家に引っ越ししてきた家族。
一人娘の姫子は400年前から生きている?忍者に出会う。
赤、青、黄 の色の三原色が基本で、それぞれ得意とする
能力があり、中間色のミドリ、だいだい、紫と増えることが
できる。
ちょっと変わったお化けの忍者だけど姫子は田舎での
寂しい生活を彼らが楽しいものしてくれ徐々に彼らのことを
好きになっていく。そんな時に竜巻が姫子の家を襲う。
忍者たちは力を合わせて守るのだが、彼らはかつて
竜巻から姫を守ることができなかったという過去を
持っていた。

すべての色が混ざると黒、つまり普通の忍者の色になる。
この色の使い方がユニークで面白い。

いろんなバリエーションでシリーズ化も可能だと思うが、
この程度でいい気もする。やりすぎるとマンネリ化しそう。

でもいいです。特に新しいことをやるのではなく
きっちりと王道アニメをオリジナルで見せてくれたことで
大いに楽しめた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧