#外国映画

September 09, 2021

#少年の君 ~監督はあの名優兼監督のエリック・ツァンの息子です。

少年の君
監督:デレク・ツァン 出演:チョウ・ドンユイ、イー・ヤンチェンシー

 

これ、よかった。
中国の大学のセンター試験を受験する高校三年生の少女の物語。
同じように社会の底辺で生きる不良少年と出会い、学校では
いじめの標的にされながらも今のこの世界から脱出を図ろうと
する。昔の地方の若者が東京を目指した物語に似ている。
まあそれだけではない仕掛けもあって興味深く見ることができた。
面白いと言ってしまうと誤解を受けそうだが面白かった。
またいじめ問題は世界共通の問題なのだということがわかった。
監督はデレク・ツァン。大阪アジアン映画祭で「ソウルメイト/七月と安生」
でグランプリを受賞、これもよかった。現代の中国に生きる女の子二人の物語で
長く劇場公開はされなかったが、今回「少年の君」の公開に合わせて
こちらも上映となった。公開は終了に近づいてますが、まだこれからの
地域もあるので見てください。どちらもいいよ。

 

#大阪アジアン映画祭

| | Comments (0)

August 19, 2021

#ゴジラVSコング

ゴジラVSコング

監督:アダム・ウィンガード 出演:ミリー・ボビー・ブラウン、小栗旬
2014年の「ゴジラ」公開後にモンスターバースが発表されたと
思うのですが、このときにコングとの対決は予定されていて
心待ちにしていました。しかし、コロナが世界を襲う前に延期。
これは試写の反応がよくないので見直し、追加撮影となったため。
その後はコロナで延期で全世界同時公開が難しくなり、コロナ
収束が早かったアメリカ、中国が3月に公開、配信まで始まる
のにゴジラのご当地ニッポンでは5月の予定がさらに伸びて7月と
なってしまいました。もう本当に長かった。SNSは国境がない世界。
ダダ漏れするネタばれを見ないようにするこの4か月は苦しい毎日
でした。ゴジラ関連のニュースは見ないようにしているのに
日本ではおもちゃの発表を先にするというファン泣かせなこともあり
こういう時代を読んで世界同時公開はやっぱ必須よ!と思ったのでした。
さて、無事公開されたのですが、日本のまじめなファンは公開後も
あのネタバレしていいのかな?と他のファンを気づかう人々がいて
ああいいなと思ったのでした。

さてここではネタバレありです。よろしくお願いします。

映画としてはお粗末な展開になってしまったといわざるを得ません。
仕方ないです。タイトル通りなので。アメリカでは「シン・ゴジラ」
の評判がよろしくない。戦うというかやっつけるということに怪獣相手に
躊躇したりするのが理解されないらしいです。
基本は怪獣映画=バトル映画でないといけないみたい。なのでこの
カードは究極のバトル映画となり、人間ドラマはそっちのけで
OKみたいです。なのでさらに強大な敵を設定する必要があり、
メカゴジラの登場となったのだと思います。でもこれ弱かった。
ギドラの首のデータから作られたのならもっと強いはず。ここは
平成VSシリーズの流れを踏襲しているうれしい設定だけど中盤から
絡んでリベンジするぐらい出番がほしかったなあ。気の毒なのは
小栗旬。設定がどんどん変わって再撮まであって出番はあっても
もはや誰でもいいような役。せっかく芹沢博士の息子という貴重な
部分が物語に全く生かされていない。本当はゴジラへの復讐とか、父親
とは違った野望があったとか裏設定がいろいろ考えられるのですが
メカゴジラを操縦しようとして失敗白目むいて終わりなんて、もう
ちょっと持ちあげてやってよ。花持たせてやれよ。ゴジラのピンチを
救うぐらいの役でもよかったと思うよ。
モナーク、怪獣の存在、地球空洞説など今までの総括にはなってるけど
新たな謎が提示されなかった。セキュリティ無視の子ども3人の冒険物語も
安易だし。B級とは言わないけど今までの設定を利用してバトル中心に
まとめただけの映画になってしまった。でもまあいいよこれで。
最初はどうかと思ったけどこちらに思いきっり舵を切ったのもゴジラ映画だと思う。
「キンゴジ」でも何かか意味を持たせようとラストに平田明彦が説明するけど
よく聞くと意味わからないもの。全てはゴジラとコングを戦わせる
だけというその一点に絞ったのでよしとしましょう。

それでやっぱり最後勝負ついてないよね。勝敗つくって監督言ってたと
思うんだけどなあ。

モンスターバースは続きます。この映画の反応をみて継続するかどうか
検討することになっていたみたいでニッポン抜きで決めちゃったみたい。
なので「つづく」のネタフリはありませんが期待してます。


で、ここから妄想なのですが、評判の悪かったという最初のバージョンの
「ゴジラVSコング」観れないかな。気になるのよね。どんな感じだったのか。
みたいよね。
あと香港でメカゴジラの鉄くずになったのを回収してイエーガーにならないかな。
「パシフィック・リム」とのコラボってどうよ。レジェンダリーさん頑張って!

-------------------------------
3回鑑賞しました。

4DX3Dでいきなり鑑賞!アトラクション気分で楽しめました。→シネマサンシャインエミフルMASAKI

ドルビーシネマは音と色がよかった。→博多ジョイシネマ

IMAX3Dは立体感が凄く画面の大きさに合わせた動きが素晴らしかった。通常のIMAXでは
この動きのすばらしさは分からないだろうな。→109エキスポ


#ゴジラ
#コング
#メカゴジラ

| | Comments (0)

March 09, 2021

#旅立つ息子へ ~親子愛って全世界共通のだよね #映画

旅立つ息子へ
監督:ニル・ベルグマン 出演:シャイ・アヴィヴィ、ノアム・インベル

 

オンライン試写で鑑賞。
自閉症の息子を持つ父親のお話。
田舎町で二人で暮らしていたが家計は厳しく
暮らしていけなくなる。息子を施設に入れる
ことになるが、息子はパニックなってしまい
父は二人で旅に出ることに。

 

父親が息子から離れることができない様が見えて
くるところがポイントで、
この映画はイスラエルの映画だけれど、どこにでもこんな親が
いるのだなと思う。
父と息子の話といえば#エヴァンゲリオンを
思い出してしまうが、どこかで決別するのが世の常なんだろうな。

 

自身の話でいえば私は息子をほったらかしにしているが
母親がね~ェ。子離れで気ていない。

 

やって見れば意外とできるもんなんだよな、と思わせてくれる
そんな映画です。

 

ぜひぜひご覧ください。

 

 

写真素材のピクスタ

| | Comments (0)

December 08, 2020

#声優夫婦の甘くない生活 ~みんな #フェリーニ が好きなんだ。

#声優夫婦の甘くない生活

 

オンライン試写会が当たったので一足お先にお家で鑑賞しました。

 

ロシアからイスラエルに帰国した夫婦。ロシアで映画の吹替えの仕事をしており
イスラエルでもロシア語しかわからないイスラエルの人のために声優を続けようと
したがそう甘くはなかった。
1996年にロシアを旅した時にサンクトペテルブルグの映画館で「ヒート」を見た。
ロシアでアメリカ映画を見るとどんな感じかなと興味があったのだが、そのとき
なんとロシア語吹き替えをひとりの声であてておりびっくりした。ボイスオーバー方式で
かすかに英語が聞こえその上にロシア語をかぶせているのだ。
声優は映画の豊かな世界の案内人であるという主人公の言葉が素敵でそれが自分の
経験とこの映画の中で結びついたのがうれしかった。
イスラエルでも、ロシアでもフェリーニ、見てたんですね。その世界に声優たちは
導いていたんだ。甘い生活ならぬ甘くない生活の背景と重なってその点でも楽しめる
映画でした。88分とお手頃サイズなのもいいです。是非ご覧ください。

 

関東・大阪では12月18日公開です。

 

公式サイト: https://longride.jp/seiyu-fufu/

 

436d672b12b9334b62871d87625ea1f2 Fb514f78f7fea0a0eae26a2b70fbe80f 7099992632d9fb8cd2a8df561a326103 F28a19c18c627a96da60a3a6d05a82bd 4e17e44083b6cd5d5eeb1273c49b47b1

#声優
#イスラエル
#ロシア
#ソビエト
#ソ連
#フェリーニ
#クレイマー・クレイマー
#甘い生活
#ホーム・アローン
#海賊版
#映画泥棒

 

| | Comments (0)

July 27, 2020

#海底47m 古代マヤの死の迷宮 ~夏になるとやってくる#サメ映画 とっても息苦しかったです。#映画

海底47m 古代マヤの死の迷宮

監督:ヨハネス・ロバーツ
出演:ソフィー・ネリッセ、コリンヌ・フォックス

(ネタバレないけど楽しみにしている人は見てから読んでね)

年に1本はサメ映画。
毎年どんなことがあっても夏になるとサメ映画が公開されないと
さみしい夏になってしまいます。今年はこれ。
前作の「海底47m」の続編ですが、名前だけで全く別もの。
なのですが、ちょっと心に問題を抱えた姉妹が主人公という
ところだけは押さえています。
友達4人女子高生が見つけたのは海底の迷宮。
ちょっと見て帰るつもりが閉じ込められて…。
傑作です。息苦しさ120%。映画館で溺れるか、窒息するか
と思いました。緊張感半端ないし、結構アイディア満載で
伏線、小道具の回収もちゃんとできてます。
ものすごく楽しめるのでこの手の映画が好きな人にはお勧めです。

で、ここから本当にネタバレです。

いやーラストよかった。洞窟から脱出してからがいい。
終わったと思ったら終わっていない!
見えた船に助けられると思ったらなんとサメ見学の船で
餌を撒いているところ!
もう絶句よ!
そこには冒頭主人公をいじめていたいじめっ子がいるのだから
よくできてる。ここであのいじめっ子が死ぬかサメに食べられる
のが本当なんだけどそこまで行かないのがちょっと残念かな。

でもホントあのラストは素晴らしかった。

で1作目とはちょっと違ったのもよかったです。

| | Comments (0)

July 14, 2020

#恐竜が教えてくれたこと ~ボーイミーツガールの素敵なお話でした。 #映画

恐竜が教えてくれたこと
監督:ステフェン・ワウテルロウト
出演:ソンニ・ファンウッテレン、ヨセフィーン・アレンセン

このタイトル、あまりよくないよね。よくわからんもの。
原題:My Extraordinary Summer with Tess.(テスとの僕の特別な夏)
原作はオランダの児童文学で邦題は「ぼくとテスの秘密の七日間」
これでちょっとしっくりきた。
よくできたボーイミーツガールムービー。
家族で避暑地にやってきた僕が少女テスと出会い、ある秘密を共有する
ことになって急接近するというけど…というお話。
ありきたりすぎるからタイトルだけもインパクトのあるものを
と思って配給会社はつけたのかもしれないが凝りすぎだよ。
主人公の思春期によくある将来への不安、自身がこの先どう生きて
いくのかを絶滅した最後の恐竜の気持ちを考えることによって
いろん事に取り組む。そこを引っ張りだしてタイトルに結びつけ
のはわかるけど肝心の全体映画のイメージが伝わらなくなって
しまったように思う。まあ小さな恋のメロディ未満だけど
いい映画でした。

| | Comments (0)

#ランボー ラスト・ブラッド ~本当に最後かな? #映画


ランボー ラスト・ブラッド
監督:エイドリアン・グランバーグ
出演:シルヴェスタ・スタローン
1作目の「ランボー」は配給の東宝東和がつけたタイトル。
主人公の名前ランボーが映画の内容”乱暴”をイメージするからと
邦題タイトルとなった。原題は「First
Blood(
ファースト・ブラッド 
小説の邦題:一人だけの軍隊」。
で最後の作品は「ラスト・ブラッド」ってちょっと安易すぎない。
大体前作は「最後の戦場」でこれで終ったと思っていたのに。
ちなにみ「ランボー」のタイトルで日本で大ヒットしたのでアメリカに
逆輸入され2作目からのタイトルになったと何かで読んだ。
身内の娘が薬漬けのなぶり殺しされたのでその復讐のためにランボーが立ちあがる。
最初はベトナム帰還兵の悲劇をアクション映画を通じて表現していたのに
その後は無敵のアクション映画になってさらに残酷度が増してホラーのよう。
あっこまで残酷な死体破壊描写は必要ないと思うけどなあ。
 

| | Comments (0)

July 07, 2020

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語 ~#ローレンス・ピューに注目! #映画

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

監督:グレタ・ガーウィク 
出演:シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、ローラ・ダーン

コロナ禍明けに見るにはちょうどいい映画でした。
これこれ、こんなアメリカ映画をスクリーンで見たかったのよ。
新作でたくさん女優がでていて、ここち良い英語が聞けて
こんなアメリカ映画を私はたくさんスクリーンで見てきた。
それが断たれたのが本当につらかった。
「若草物語」そのものは読んでない。名作劇場のアニメ版しか知らない。
だから回想で時制をバラバラにしてた物語はちょっと戸惑いがあったけど
女性たちの生き方をテーマに描いているところがとてもいいです。
女優の名前と顔が覚えられないのだが、エイミー役のローレンス・ピュー、
どっかで見たと思ったら「ミッドサマー」の最後まで生き残るダニーだった。
このあと彼女「ブラック・ウィドウ」にも出てる!しかもブラック・ウィドウ役!
個人的超注目の女優さんです。

| | Comments (0)

June 15, 2020

#ゴジラVSコング 延期について  #ゴジラ #コング #映画

「ゴジラVSコング」公開延期の報道がみていて今の報道は本当にええ加減

なのがわかる。

今回2回目の延期になるが2回ともコロナウイルスの影響のように報道している。

違うよ2回目だけだよ。

1回目は昨年2019年11月頃、当初「キング・オブ・モンスター」の興行がいまいちと

判断されており2019年秋ごろから延期の噂があった。

そして11月下旬に2020年3月の公開は11月に延期と発表されている。

コロナショックの前だよ。

理由は発表されていない。

そして今回、さらに2020年11月が延期2021年5月に。

これはさすがにコロナショックの影響だろう。他の作品も仕切り直ししているなか

予定通りとは行かないのは理解できる。

ちょっと調べればわかるのになんといい加減な記事が出回っていることか。

このことからわかるのはネットニュースのなんとええ加減なことか。

自分が知っているからわかったが、まともに信用すると騙されるよ。

たかかゴジラの公開日、でも正確な情報を書いてほしい、報道してほしい。

書く側、報道する責任を感じてほしい報道、伝えてほしい。

 

#ゴジラ

#GODZILLA

#怪獣

#東宝

#レジェンダリー

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

April 06, 2020

#ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey  ~今の空気を吹っ飛ばす力はあると思うよ。 

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY
監督:キャシー・ヤン 出演:マーゴット・ロビー
それほど期待していなかったので見る優先順位は低かったが、コロナショックで
次々公開延期になるなるなかで予定通り公開される数少ない1本となったので
見た。正直面白かった。見た後すぐ忘れたけど。でも毎日コロナウイルスの話題
ばかりで気が滅入る時にはなかなかの痛快作だったと思う。説明が多いが、馴染の
薄いキャラばかりなのでありがたくストーリーもわからなくなることなかったなあ。
主演のマーゴット・ロビーは前作の「スーサイド・スクワッド」でハーレイを演じてもっと
やって見たいと今回は自身で製作まで踏み込んで企画を進めたという。その思い入れ
がうまく実ったということか。DCにしてはダークな色調の中で明るいのもよかった。
さて続きはあるのかな?あとバットマンとの関係は?
この作品を皮切りに女性ヒーローもの
「ブラック・ウィドウ」
「ムーラン」
「ワンダーウーマン1984」
がぞくぞく公開される予定だったのにみんな延期。
残念です。早く見たい、まともな上映状態になってほしいなあ。
 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧