アニメ

July 18, 2018

劇場版名探偵コナン ゼロの執行人 ~もはやお子様おいてけぼり! #映画

◆お題:劇場版名探偵コナン ゼロの執行人
◆監督:立川譲
◆出演:高山みなみ、古谷徹

警察庁警備局警備企画課所属の安室とコナンの対立を描くシリーズ最新作は
もはやお子さまおいてけぼり。対立する組織が検察庁の公安。
そこに宇宙から帰還した人工衛星墜落危機が加わってもう大変。
おじさん結構楽しませてもらいました。レイトショーでも若者、おじさん中心に
入っていたので当分このシリーズ決着はつかないだろうな。

来年2019年も予定通りコナンはあるみたいだけれど、
もうすぐ2020年。
「ルパン三世VS怪盗キッド」は公開されるのかな?あのジョークのような予告編が
本当になることを期待しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018年夏ドラマの初期感想 


「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」
うーん、このシリーズ好きなんだけど毎回ネタを変えてくるのが
果たして吉と出るか凶とでるか?沢村一樹は今のところ微妙。

「義母と娘のブルース」
期待していなかったが今期これが一番おもろい、笑える。
サイボーグ綾瀬はるかがどこまでつらぬきとうせるのか?
ネタフリもいろいろあって期待してしまいます。

「健康で文化的な最低限度の生活」
重い話を軽く見せてくれるのかと思ったが、それなりに重い。
井浦新がいい味出しています。吉岡里帆は好きなんだけど
この役うまくこなせるのか? ちょっと心配。


「高嶺の花」
石原さとみがいい。この世界観で最後まで面白く見ることが
できるのかな?

「グッドドクター」
元ネタの韓国ドラマは未見。でもきっとうまく日本版アレンジが
できているのだろう。

「チア・ダン」
金曜ドラマTBSの学園ものの王道に期待。土屋太鳳ちゃんまだ
高校生演じれます。これが最後か?

「この世界の片隅に」
いいね。アニメとは違ったアプローチがある。でも戦前、戦中の昭和が
どこまで再現できるのか。ちょっと朝ドラ風でもあります。

「ウルトラマンR/B(ルーブ)」
兄弟でそれぞれがウルトラマンに変身。饒舌なウルトラマンの
キャラが今後どうなるのか?新しい試み、挑戦的なところを買います。

「バカボンのパパよりバカなパパ」
「これでいいのだ!」のアクセントが違い変。
その変さ加減にのれないでいます。

「西郷どん」
スペシャルとか放送しなくていいのではないか。

「半分、青い。」
なんか怪しくなってきた。これ面白い?最初の
イメージ、期待したものと違ってきています。

アニメ「はたらく細胞」
人体内部を擬人化したアニメで結構面白い。主役は赤血球で配達人。
みんなを守る白血球。みんな私たちの体のために日夜働き続けているのです。

と今期は上記の作品を最後まで見る予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2018

#レディ・プレイヤー・ワン ~#アムロいきまーす! #メカゴジラはちょっとデザインが違う! #映画

◆お題:レディ・プレイヤー・ワン
◆監督:スティーブン・スピルバーグ
◆出演:タイ・シェリダン、オリビア・クック

基本は超ベタな青春物語。
ボーイミーツガール物語。
出会ったところがVRの世界だったというだけで。
昔ならダメ男くんが高校でいじめっ子や悪徳教師なんかと対決してやがてヒーローとなる、そんなお話を中二病の親玉スピルバーグがもてる力を全開にしてオタク夢のような
映画を作ったというのが本作。
登場キャラクターの数が多いので最初は大きな画面IMAXで見たがそれでも
気づかなったキャラクター多数あり。最初キティちゃん見落としました。
「スター・ウォーズ」の新キャラのポーグは見つからん。
「エルム街の悪夢」のフレディも見落とした。
「アイアン・ジャイアント」のジャイアントは頭のへこみまで再現されておりGOOD。
でもこのキャラ、というかアニメはファンの間では有名だけど、日本では限定公開の
アニメで知らない人多いと思う。
ウルトラマンは版権の関係上ダメだったとか。海外での権利を円谷が持っていないらしく
海外の版権を押さえても日本では無理という事態が起きるかもしれないということでは
ないかと想像する。
「機動戦士ガンダム」とメカゴジラ(機龍)との戦いは素敵だがもっと見たかった。
ちなみにこのときBGMがゴジラのテーマ曲、エンディングで伊福部昭の名前があったが、でもメカゴジラのテーマ曲はちゃんとあるのでそちらを使ってほしかったなあ。
できれば佐藤勝の方を。
でもガンダム絡んでいるならガンダムの曲もありだよなあ。アバターとしてガンダム使うならGガンダムというレアな選択をしてくれたらよかったのに。
ガンダムはやっぱりコアファイターに乗って合体してほしい。
そしてあの「俺はガンダムでいく」の台詞は間違い。
正しく「アムロ、行きまーす」だろ。
そこまでリサーチできていなかったのかな。
スタンリー・キューブリックの「シャイニング」の再現は見事!
公開当時それほど怖いホラーではないなと思っていた。でもこの映画を深読みした
「ROOM237」のような要素も取り入れて作品にいかしてくれるともっとよかったのに。
あと、ジャック・ニコルソン本人を出すべきではなかったか?
ニューヨークを闊歩するT-レックスも実はアメリカ版ゴジラのほうが気が利いている
と思ったのだがどう?。
デロリアン、インターセプターアキラバイクはいいけどマッハGOもちゃんと
見せてほしかったなあ。
さて本作の行き着くところが
「書を捨ててよ、町へ出よう」ならぬ「VRを捨てて町へ出よう」と71歳のおじいちゃんが
言ってるのはちょっと説教臭いか。
IMAX3Dと4DX3Dと2回鑑賞。
今回は残酷大魔王スピルバーグとか本来の演出の妙を感じるところは少なかったものの
やっぱりうまいよね。こういう映画をもっと作り続けてほしいな。

でもとっとコラボ企画とかちょっと多くなりすぎてきて食傷にならななければいいけどね。

今度は「シュガーラッシュ・オンライン」で無茶しているみたい。
シンデレラがガラスの靴をわって武器に!(よくあるビール瓶を割って武器に
するみたいに)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2018

#エヴァ新幹線 #シンカリオンでいよいよ変形!搭乗パイロットは?


いよいよ8月に「シンカリオン」に再登場し変形するとか。

前回はパロディに終わっていましたが今回はなんと
ジンジ君が登場!声優も緒方恵美さん。

さてどんなことになっているのやら。

S151ev500ra_thumb_00000_fixw_640__2


Large_180702_shinji_01_2

こちらも読んでね↓


http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2018/04/post-6e76.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2018

#エヴァ新幹線 乗ってきました。 ~もうすぐ終了は残念です。

エヴァ新幹線に乗ってきました。
新大阪~岡山 こだま扱いなので約1時間。
見学するのには十分な時間でした。


Dsc00775

Dsc00778


Dsc00795


Dsc00797


車内アナウンスは渚カオルくん!
なんとも言えないカオルくんらしいアナウンスです。
これはどうも1号車でないと聞こえないみたい。


Dsc00801


Dsc00802


Dsc00808


Dsc00817

Dsc00819


Dsc00820

エントリープラグ搭乗は予約制。
私は搭乗しませんでしたが見学、撮影は可能。
後ろで見ていると映しだされる映像にはストーリーがあって
第三使徒が新幹線の進路上にいてATフィールドを手で
破って使徒を破壊するというゲームになっていました。

ちなににエントリープラグ内にLCLは入っていません。

Dsc00821


Dsc00823


そういえば結構みんあヘビースモーカーなんだよね。
製作当時はそれが大人って感じだった。

さてこのエヴァ新幹線、本年、
2018年5月13日に終了。
あと1か月ほど。
混むかもしれないのでお早めに。


ちなみにホームから撮影は各駅の入場券で可。
でも停車時間が短いので、新大阪駅や博多駅がお勧め。


次はキティちゃんとか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2017

GODZILLA 怪獣惑星 ~ゴジラミーツシドニア #アニゴジ #映画

◆本日のお題:GODZILLA 怪獣惑星
◆監督:静野孔文
◆声の出演:宮野真守、櫻井孝宏

残念!
通称「アニゴジ」。
ゴジラ映画としてこんな作品があってもいいけどやっぱり
ニッポンの特撮映画としてのゴジラがみたい。
虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当しているからもしかして傑作かと
期待したのだが・・・。
ポリゴンピクチャーズが作っているから映像から冷たさが漂ってきて見ていて
気持ちよくない。なんか「シドニアの騎士」を見ているようで。
お話も3部作とは知らなかったから、ゴジラ登場まで時間かかるし
出てきてもなんか違う、違和感ありあり展開で・・・。

次は5月。メカゴジラがいよいよ登場するみたいだけどあのデザインは
ちょっと不安。

できれば地球を脱出して宇宙を漂流することになるまでのお話を
アニメのシリーズ化してほしいなあ。
20世紀末に地球上に次々怪獣が現れて人類滅亡の危機に
宇宙人が2種族現れて地球人に手を貸すが対立があり、
その後宇宙を一緒に漂流しているなんてめちゃくちゃ面白いじゃん。
ぜひとも映像化を!



| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2017

DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団 ~笑ろた。 #DC鷹の爪 #映画

◆お題:DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団
◆監督:FROGMAN
◆声の出演:FROGMAN、山田孝之、知英、安田顕

あの鷹の爪団の映画にDCスーパーヒーローズが登場。
バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンフラッシュ、サイボーグ、アクアマンが
ジョーカー、ハーレークイン、ペンギンを追って日本へ。鷹の爪団と協力して戦うというお話。
ギャグが面白いのはいつものことだが、今回は予算をかければ画質が上がるというコンセプトで
思いっきり笑わせてくれます。
予告で結構カッコイイバットモービルが登場していたなあと思ったら実は予算をかけていたのです。
DCスーパーヒーローたちの戦いぶりも素晴らしくお金をかければここまでできるというのが
わかるのですが、鷹の爪団のキャラは相変わらずフラッシュアニメなんでそこはまあそういうこと
でしょう。いろんな企業が協力して宣伝が挟み込まれるのでもっと企業をぶち込んで映画代金も
安くしてほしいものです。(以前トヨタの全面的な宣伝映画はタダ、無料でした)。
まあ、一般料金1800円は躊躇するかもしれないが11/1の映画の日の1100円もしくは
シニア料金なら全然元取れると思います。
アニメネタ、映画ネタ、政治ネタ、社会ネタで大いに笑わせてくれるので、今特に笑いに飢えている
人にはお勧めです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2017

#打ち上げ花火 下から見るか? 横から見るか? ~選択からループへ、そしてエロが足りない。 #映画

◆お題:打ち上げ花火 下から見るか? 横から見るか?
◆監督:武内宣之
◆声の出演:広瀬すず、菅田将暉

残念な出来でした。昨年秋に製作発表されたときに私の直観では「ダメ」でした。
原作:岩井俊二×脚本:大根仁×総監督:新房昭之
でもこの組み合わせでどうゆう化学反応が起きるか見たいと誰もが持ったはず。
それは私も一緒で化けるのではという期待はやっぱりありました。
ポスト「君の名は。」を狙っていることは明らか。
でもね。やっぱりね。
元はフジテレビのドラマ「if もしも」の中の1話。
このドラマは「世にも奇妙な物語」の姉妹編といえるような1話完結もの。
もしあの時ああだったら、と時間をもどしてやり直すドラマで
特にこの「打ち上げ花火 下から見るか?横から見るか?」の出来がよく
その後短編映画として劇場公開され、岩井俊二の名前を世に広めた。
当時大阪での公開が不明だったので特集上映をしている新宿まで見にいったのを
覚えています。
ドラマ版は小学生の男児と女児のお話。女の子が家の事情で転校することになり
それに反抗して家出をしようとする。そこへ巻き込まれる男の子二人。
かわいい駆け落ち話でそれぞれの男の子で物語の展開が変わる。
小学生の男の子の考えるエロと女の子の成長はかなり差があって女の子のほうがエロい。
それがドラマでは全編に感じられ、if、もしも の選択のお話であま酸っぱいものを感じる。
「小さな恋のメロディ」を何回もやりなおすようなお話で好きでした。
でもその味わいがアニメでは皆無。
登場人物を中学生に変更したところで失敗、いやアニメ化したことが失敗。
あの甘酸っぱいエロさは生身の人間でないと出ない。
(ドラマではプールで寝ているなずな首筋に這うアリ、アニメではトンボに変更、
見た目には絵になるがエロ差は失われている。また駅でなずなが着替えるシーンも
そう。ドラマのなずな奥菜恵がいいです)
それ感じられなかったのがつらい。
また、アニメ化にあたって本来の選択の話からループ(繰り返し)の話に
変わってしまっているところもうまく機能していないように思えた。

さて夏の東宝アニメ、ポスト「君の名は。」第三弾は「君の膵臓を食べたい」みたいです。
来年公開とか。
やっぱり期待しちゃいますよね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2017

#ここさけ 心が叫びたがってるんだ ~ 言葉って難しい。 #映画


◆お題:心が叫びたがってるんだ
◆監督:熊澤尚人
◆出演:中島健人、芳根京子

アニメ原作実写化という一見今の流行りもののように見えるが、
他と違うのはアニメオリジナル映画作品をそのアニメ作製会社が実写で製作したところ。通常はマンガの原作がアニメ映画化され実写化では別の製作会社やスタッフと
異なることが多い。
アニメならではのファンタジックな心理描写を実写では見せることができない分、役者の演技に頼るところがありそこで大きく差がついてしまった。
最初の声を失うシーンの卵妖精や父親を王子様に変身させるシーンはアニメならではで
これは実写化できない。
しかし役者それぞれは自身の役柄を解釈してキャラクターを作りあげており、それは
それで作品としては成功していると思う。
「言葉にしないと伝わらない」
「言葉によって人を傷つけることがある」
というその思いは伝わってきた。
実写化にあたってキャストがもとのアニメキャラとイメージが合わないとのうわさが流れ
ヒットに結びつかなったのが惜しい。
見せ場となるミュージカルシーンは生身の役者の声が素晴らしいのになあ。
最終「ここさけ」3億「キミスイ」30億らしいが納得いかない。

アニメ版の感想はこちら↓

http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2015/12/post-83bd.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2017

#メアリと魔女の花 ~ジブリ映画の偽物 本当の米林映画がこれとは思いたくない。 #映画

◆お題:メアリと魔女の花
◆監督: 米林宏昌
◆声の出演:杉咲花、神木隆之介

一生懸命この作品を作ったスタッフ、キャストには申訳ないのだが
ジブリの中身のない、芯がない、偽物、を見せられたような気がする映画だった。
すべてが宮崎駿ならこうするよね、こういう絵にするよね、こんなのあったよね、
と製作委員会が口を出して監督は偽物を作らされた、作ってしまった。
それは次につながるから、次を作ることが大切だからと自分に言い聞かせて
作っていたのではないだろうか?
映画はヒットしているからまた2年後ぐらいに次が出てくるとは思うが
また同じようなものを作らされるのだろう。どこか似たものができるのは仕方がないが
自分の作りたいものをちゃんと発表してほしい。
基本は脱宮崎、打倒宮崎でなければ意味がない。
次が無くてもいいです、その意気込みで作ってほしい。

いちいち上げないけどそれぞれのシーンで
ラピュタに似たシーン
魔女の宅急便に似たシーン
千と千尋の神隠しに似たシーン
もののけ姫に似たシーン
などなどきりがないぐらいに出てきて
オリジナルを感じることない。
かなりの取材と画力があるのは認めるがしかし、何がしたかった
いいたかったが伝わらない。

アンチ「ポニョ」→「夜明け告げるルーのうた」を見よ!

アニメーションとはこうあるべきというとてもチャーミングな映画に仕上がっている。
この素晴らしさ。
見習ってほしい。

もうあの嘘つきジジィは終わったのだから。
次を企画しているそうだが・・・・それはそれで楽しみだがでも
いつか終わるのだから。

でも次がある人たちには自分の描きたいものを全力で描いて見せてほしい。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧