#アニメ

September 16, 2019

#天気の子~温暖化、異常気象がなかったら生まれなかったかも。 #映画

天気の子
(2019年 監督:新海誠 声の出演:森七菜、醍醐虎汰朗)
 アニメで水の表現が難しいと何度か書いている。色がなく形が自在で反射したり屈折したり、
多くの様態に変化するもので、そこにあると表現、感じさせるものをアニメで描くのは難しい。
雨と川と海の水は違うし、風呂や洗面、コップなど生活の中に出てくる水もそれぞれ特徴がある。
雨の場合、日本の季節に合わせて呼び方が変わるいろんな雨があり、それをアニメで表現
するのは本当に難しいと思った。「言の葉の庭」を見た時、その季節の雨を細かく表現、演出
しており驚かされた。梅雨の雨、夕立の雨、驟雨(にわか雨)、その他いろんな降り方をする
雨が都会と公園でそれぞれ描き分けられており約46分の短編ながら大いに楽しませてもらった。
さて今回の「天気の子」は雨の子とタイトルを間違えたのではないかというぐらい雨のシーンが多い。
全国一斉公開日(7/19)9時同時スタートに私も愛媛県の松前町で見たが曇りで、まだ梅雨が
明けていなかった。監督によると最近のそのような天候の変化(異常)さをお話の元にしたとか。
家出少年が親のいない少女と都会で出会うという古風なお話。今どき家出少年っているか?
都市伝説、超常現象、そして拳銃のエピソードについても古風やなと感じる。なんか学生が
作った自主映画ような恥ずかしくなるような展開。でもみせてくれる絵と音楽がなんとも
心地よいからこの程度のわかりやすいお話でいいのか。実は「君の名は。」と妙にリンクする
ところがあって、キャラがゲスト出演、世界観を一部共有しているらしい。何回か見ないと
わからないし、詳しく調べないとわからない。でもそういった遊びも作家の味わいでもあり楽しい。
 「私たちは世界のかたちを決定的に変えてしまったんだ」というキャッチコピーの意味は
そのままで捉えると東京の町が水没することを二人が選んだとなるが、もう少し深読み
するとここでいう「世界」は二人が生きていくこれからの「世界」を今と変えたということかな。
だからラストはハッピーエンド(まあ水没でいろいろ困った人もいたとは思うけど)。
「愛にできることはまだある」とこたえているかのようなハッピーエンドのボーイミーツガール
ラブストリーという点でやぱっり古風、いや王道か。でも言いたい事、監督が描きたいもの
何か分かるような気がした。映画館を出て空を見たくなった。

| | Comments (0)

September 14, 2019

#トイ・ストーリー4 ~もう作らなくてもいいんじゃないか。 #映画

トイ・ストーリー4(日本語吹替え版)
(2019年 監督:ジョシュ・クーリー 声の出演:唐沢寿明、所ジョージ)
1作目(’95)を見た時の感動は忘れない。セルアニメで泣くことがあってもコンピューターで書いた
アニメで泣かされることなんてないと思っていた。なのにあの面白さ、手に汗握るクライマックス。
業界試写室で見せてもらったのだが、恥ずかしいぐらい涙が出てきて顔がぐしゃぐしゃで
恥ずかしかった。ピクサーがまだディズニー傘下に入る前、監督のジョン・ラセターはアンチ
ディズニーの味わいも含めて素晴らしい作品を世に送り出していた。2作名は蛇足で
3作目は裏切りと私の評価は落ちていくが長くなるのでカットします。
さて4作目セクハラ問題でジョン・ラセターはタイトルクレジットから外れ、ディズニーの
キャラクター商売のために生かされることになって気の毒な「トイ・ストーリー」の仲間たち。
おもちゃは壊れるという恐怖を無いことにしてシリーズは続けられている。子どもに愛されて
こそ生きる価値があるように描かれ、どこか親の目で持ち主を見ている。新人フォーキーは
フォークとスプーンの両方の機能を持った使い捨て先割れスプーン。これは性的マイノリティの
問題を取り込んだ内容にしているのかと思ったら前半のウッディが外へ出るきっかけだけで
中盤以降登場しなくなり、ウッディの残り人生の話になっていく。ウッディの姿は子育ての
終わった親、仕事をリタイアした者のようだ。こんな話見たいか?こんなトイ・ストーリー見たいか?
私は見たくなった。おもちゃはをいつまでも大事にしろよって子どもに語りかけるお話で
よかった。おもちゃが無くなった時はきっとウッディたちのようにどこかへ行って、今帰ろうと
しているんだと思っているほうがよかった。
ストーリー全体に監督の作家性が感じられず、今の問題をいろんな意見を聞いて取り込み、
見世物として必要なありえないアクション(「ファインディングドリー」でもやっていたような
カーアクション)見せているだけの映画。シリーズものでよくある失敗作にはならないが中身は
なんともいただけない内容で終わっていた。続きあるのか?見たくないけど見届けたいとは
思っている。


| | Comments (0)

September 11, 2019

#海獣の子供 ~「2001年宇宙の旅」かと思った。#映画

海獣の子供
監督:渡辺歩 声の出演:芦田愛菜
意味わからんかった。思わせぶりな台詞がちりばめられて
何が起きるのか?どんなものを見せてくれるのかと期待したら
「2001年宇宙の旅」だった?うーんうまく表現できないなあ。
女子高生が出会ったジュゴンに育てられた少年とのひと夏の
不思議な体験のお話なのだが説明が不足しすぎていて。
隕石も落ちてくるし、海の生き物が大量に登場してなにかを
暗示しているようでもあるし…。やっぱりわからん。
でも、キャラに頼らずこういう挑戦的なアニメ作品は嫌いではない。
TOHOアニメーションとしてこういう作品を公開するという姿勢は支持します。

 

| | Comments (0)

September 10, 2019

#アラジン ~アニメの実写化 飽きてきた。#映画

アラジン
監督:ガイ・リッチー  出演:ウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコット
字幕スーパーで見たかったのに日本語版のほうが上映回数が多く
仕方なく日本語版で見た。私はジャスミンが広瀬アリスに見えて
仕方がなかった。うーん実写にする必要がどこにある?お話も
音楽も一緒でCG使いまくってリメイクしただけでなんか意味あるのかなあ。
「ダンボ」、「アラジン」、「ライオンキング」と3連発で飽きてきた。
それなりに工夫があればなるほどとも思えるがアニメ完成度が高い作品で
それをそのままやってもなあと思う。

 

| | Comments (0)

July 09, 2019

#きみと、波にのれたら ~ トレンディドラマのようなアニメだけど水の表現が素敵。#映画

きみと、波にのれたら

監督:湯浅政明 声の出演:片寄涼太、川栄李奈

トレンディドラマのような展開をアニメで描く必要があるのか?と思える
出だしだが、彼氏が幽霊?となって水の中に現れるようなってからの
表現がアニメならではで面白い。湯浅監督作品は緻密な絵や動きを
省略した優先させた大胆な動く絵で物語を見せてくれるのがうれしい。
スナメリに水を入れて彼氏と町をデートする姿などは実写では味わえない
面白さがある。でも実際にはあれだけの水が入ったビニールの人形は
相当な重さだと思う。「海獣の子供」「崖の上のポニョ」でもアニメで見せる
水の表現を楽しませてくれた。次は「天気の子」。こちらの水は雨。
どんな表現を見せてくれるのか楽しみにしている。

 

 

| | Comments (0)

February 02, 2019

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)~無料で冒頭23分見せて残り約1時間10分が映画館でってどうなの?

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
監督:吉沢俊一  声の出演:榎木淳弥、村中知、松浦愛弓

「機動戦士ガンダム」の元々のシリーズ、「1年戦争」の後の時代の物語で、作品としては
ユニコーンガンダムの続き。強化人間3人のお話をコンパクトに90分にまとめている。
今までの話が長く丁寧に語られてきているのでこれでは少々もの足りない気がした。
次回は「閃光のハサウェイ」が映画化されるという。まだまだファーストガンダムから続く
物語を楽しませてもらえそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2018

#未来のミライ ~終ってしまったんだなぁ、この人は。 #映画

未来のミライ

細田守監督にジブリの代わりは重荷だと思います。
もう摩耗しているのがよくわかる出来でした。
家族とこどもの成長をテーマにしているのはわかりますが
エピソードが唐突でつながらず、見ていてつらい。
疑問をぶつけてはいけないかもしれませんが、ベビー専門店で
働く身としてはちょっと一言、言いたくなりました。
赤ちゃんの沐浴で家族一緒に風呂に入るなんてありえない。
約10分程で赤ちゃん洗ってベビーバスから出して服を着せないと
いけないのにパパもママも一緒に入ってるなんて、赤ちゃんにとって
危険だしここはパパとママの連携が必要なところ。終わってから
お互い交代でゆっくり入るのがこの時期のお風呂よ。
ひな人形のしまい方もあんなに簡単にできない。もっと手間が
かかるし、三人がバタバタしていたらいくら何でも気づくでしょ。
(それは言ってはいけないのかもしれないが…)
そういった細部のリアリティを監督自身納得して作っている?
作っていないような気がする。これで観客が喜ぶと思っているなら
観客をバカにしているのではと思ってしまう。
だからどんなエピソードがきても陳腐で内容が濃くなっていかない。
くんちゃんが時空を旅することに全く冒険めいたものが
感じられない。おじいちゃんのエピソードなんて何が言いたいのか
さっぱりわからん。エピソードそのものはいい話やなとおもえるが
今回のテーマにはそぐわないよね。何をやっているのだろうと
おもってしまった。

あゝ、やっぱり「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」で
終ってしまったんだなぁ、この人は。


監督:細田守
声の出演:上白石萌歌、黒木華

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2018

#若おかみは小学生 ~決して児童が強制労働させられるお話ではありません。#映画

若おかみは小学生

私の信頼する情報から完成度が高いと評判なので見る優先順位がぐっとあがり
見に行った。
たしかに面白かった。
小学校の課題図書と一緒に並んでいるのは見たことがあったがまさか映画になるとは。
事故で両親を亡くした小学生のおっこが老舗旅館の女将のおばあちゃんに引き取られ、
そこの住むユーレイと友だちになり温泉町で元気に成長していく物語。
朝ドラの最初の1週間のような内容だけど、結構濃い内容でドラマチックな展開もあり。
何か大きなクライマックスを用意しているのではなく、宿泊客との日々が描かれ
アニメでなくてもいいと評されてしまいそうだけどまあなあ。
場面設計や四季が美しいとは思ったけど実写でもそれなりにできるよね。
なので松竹で実写でシリーズ化もいいのでは?と思った。
寅さん、釣りバカ、に続くヒットシリーズになるかも。
(ここからはあくまで妄想ですが寅さんと2本立てでやがて1本だち
みたいなことができれば、小学生が成長するのが難点ですがそこは役者2~3年交代で
新人排出の登竜門のように…
もしくはどんどん成長させて「若女将は中学生」とか高校生、大学生みたいにして
「若おかみは修行中」とか「ハワイの若女将」みたいなのもいいね~ちょと違うか?
筆者の妄想です)。
でもスピンオフやコラボも原作ではあるとか。

ちょっとこれだけで終らせるのはもったいないのでアニメでもドラマでも
いいので続けてほしいな。

ところで脚本は吉田玲子さん。
「ガルパン」「のんのんびより」「たまこまーけっと」「夜明け告げるルーのうた」「映画 聲の形」など
最近私のお気に入り作品はみんなこの人が脚本です。


監督:高坂希太郎
声の出演:小林星蘭、水樹奈々


| | Comments (0) | TrackBack (0)

リズと青い鳥 ~#響けユーフォニアム のスピンオフ作品です。#映画

リズと青い鳥

TVアニメと劇場版「響けユーフォニアム」のスピンオフ作品。
北宇治高校の吹奏楽部の
お話で描かれていないキャラがいっぱいいるので
人気が出るとこういう展開ありなんだと納得はする。
映画のタイトルは劇中に出てくる曲名で、
オーボエとフルートをそれぞれ担当する二人の少女の心を
通わせるまでのお話。
微妙な心の内を台詞と絵でうまく表現していると思う。
前作の「聲の形」といい京都アニメーションはこういう作品がうまい。

監督:山田尚子 
声の出演:種崎敦美、東山奈央、本田望結

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2018

#ペンギン・ハイウエイ ~この夏一番のおすすめアニメ

◆本日のお題:ペンギン・ハイウエイ
◆監督:石田祐康
◆出演:北香那、蒼井優

キャラに頼らず物語で勝負したアニメの勝利。
面白い!感動するというよりぐっと熱いものがこみあげてくる。
ラストのペンギンたちの姿はアニメだからこそできるスペクタクルシーン。必見。

なぜか空き地にペンギンが現れそれを調査する
ことになったアオヤマ君とお姉さんの物語。
舞台は大阪の東側から生駒山中の新興住宅地?
出てくる電車が近鉄東大阪線でコスモスクエア行き。
これが物語の重要なカギにもなっていて大阪在住者の方ぜひご覧ください。

原作は「夜は短し歩けよ乙女」の森見登美彦。
ちょっと不思議な物語を見せてくれるのがいい。
主人公がいろんな研究をしている小学生でその研究をノートにつけており
同時にあこがれている歯科助手のお姉さんとのひと夏の恋と冒険のお話に
なっているのも男の子心をくすぐるのだ。実は彼はペンギンの研究と同時に
お姉さんのおっぱいも研究している。そういうのってほんといいよね。正しい
男の子の成長の仕方のように見えて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧