#マーベル  #DC

October 28, 2017

DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団 ~笑ろた。 #DC鷹の爪 #映画

◆お題:DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団
◆監督:FROGMAN
◆声の出演:FROGMAN、山田孝之、知英、安田顕

あの鷹の爪団の映画にDCスーパーヒーローズが登場。
バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンフラッシュ、サイボーグ、アクアマンが
ジョーカー、ハーレークイン、ペンギンを追って日本へ。鷹の爪団と協力して戦うというお話。
ギャグが面白いのはいつものことだが、今回は予算をかければ画質が上がるというコンセプトで
思いっきり笑わせてくれます。
予告で結構カッコイイバットモービルが登場していたなあと思ったら実は予算をかけていたのです。
DCスーパーヒーローたちの戦いぶりも素晴らしくお金をかければここまでできるというのが
わかるのですが、鷹の爪団のキャラは相変わらずフラッシュアニメなんでそこはまあそういうこと
でしょう。いろんな企業が協力して宣伝が挟み込まれるのでもっと企業をぶち込んで映画代金も
安くしてほしいものです。(以前トヨタの全面的な宣伝映画はタダ、無料でした)。
まあ、一般料金1800円は躊躇するかもしれないが11/1の映画の日の1100円もしくは
シニア料金なら全然元取れると思います。
アニメネタ、映画ネタ、政治ネタ、社会ネタで大いに笑わせてくれるので、今特に笑いに飢えている
人にはお勧めです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2017

#ワンダーウーマン ~プリンセス・ダイアナって 別人思い出しちゃう。 #映画

◆お題:ワンダーウーマン
◆監督:パティ・ジェンキンス 
◆出演:ガル・ギャドット、クリス・パイン

「スーパーマンVSバッドマン」の暗さは本当にどうにかならんのかいと思った。
でもワンダーウーマン登場シーンだけは面白く見れて、ちょっと光が差してきた気がした。
そのワンダーウーマンの誕生のお話です。
少々笑いの要素もあってDCのシリーズとしては面白かった。神と人間の娘、女ばかりの
島で育った女戦士であり、プリンセス。正面から正義を貫くその素直さがいい。
アクションの見せ方、緊張と緩和、間の取り方がうまい。
この方向で「ジャスティスリーグ」を作ってくれたらいいのだけど・・・。
「ダークナイト」の呪縛から早くぬけだしてほしい。
舞台は第一次世界大戦で、戦争が、武器が近代化した時代の物語。
世界を平和へ導いていく戦いと信じて参戦するワンダーウーマン。
ところで「ワンダーウーマン」を知ったのはずいぶん前。リンダ・カーターのテレビドラマ。
でも当時は見ていなくて、いまだに見たことがない。私は「バイオニック・ジェミー」派
だったので見ていなかった。またいつ大阪では放送しているか知らなかったとういのも
あって見ていない。なんかあのコスチューム、いかにもという感じがして・・・・。
でも今回復活の彼女はちょっとかっこよかった。時代がついてきたということか。
さて、いよいよ「ジャスティスリーグ」始動! 期待していいのかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2017

#スパイダーマン ホームカミング ~おかえりなさいスパディ!でもあんまり面白くない。 #映画

◆お題:スパイダーマン ホームカミング
◆監督:ジョン・ワッツ
◆出演:トム・ホランド、マイケル・キートン

「アベンジャーズ」のスピンオフのような内容でソニーピクチャーズとしては納得いかない
ところかも。本体はディズニーがしっかりつかんで離さないということか。
バッドマン→バードマン→今回ヴァルチャーと演じたマイケル・キートンがミソ。
でも本当の悪には見えないのが残念、というか彼と本当に戦う必要があったのか?
そんなに悪人には見えなかった。トニー・スタークの見つからないように、自分たちの
生活を守るためにだけに悪事を働いている優しいお父さん。それがもっと強烈な悪人に
変貌するのかと思ったけどそうじゃなかった。
まあ次回につながるキーマンみたいだけど・・・。
今回は大いなる力を持った責任ということに苦悩し成長したスパイダーマンではない
ところがなんとも味気ない。見た目は派手で面白いが高校生のガキが騒いでいるだけに
見えてしまい、トニー・スタークとの関係も薄くて物足りない。
スパイダーマンのスーツがアイアンマンのスーツ亜流のようで面白みがない。
今後どの方向に話が広がるのかで面白さが変わるとは思うけど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2017

#ドクターストレンジ ~まあこんあもんでしょ。映像は凄いよ。 #映画

◆お題:ドクターストレンジ
◆監督:スコット・デリクソン
◆出演:ベネディクト・カンバーバッチ

ヒーローものの誕生編はあまり面白くないのだけれどまあまあかな。
マーベル・シネマティック・ユニバースの新たなキャラとしてドクターストレンジが
アベンジャーズとどうかかわりあっていくのか楽しみ。
動くエッシャー画のような空間を捻じ曲げて戦うシーンは見もの。
「インセプション」の何倍も凄い映像が惜しみなく出てきます。
そして3Dの効果が出ていて奥行き深く見ることが面白い。
魔法の使い方、表現が「仮面ライダーウイザード」に似ているのはご愛敬。
どちらが先なのかな。真似したのかかな。
ラストにはマイティ・ソーが登場。魔法の世界とつながるものがアズがルドには
あるらしい。パート2への布石です。楽しみはこれからです。
一緒に戦った仲間が魔法について疑問をもったりしてストレンジの元を去ったりして
本筋でも楽しませてくれそうで、物語が開花するのはここからかな。
ところでストレンジの手はどうなったのかな? 治ったのかな?

今回の原作者:スタン・リーのカメオ出演はバスの中でした。コミック読んでたのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2016

#バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 ~ママの名前が同じだったのね!  #映画

◆お題:バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生
◆監督:ザック・スナイダー
◆出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル

史上最大の大喧嘩!
どっかよそでやってほしい。
そんな映画でした。

スーパーマンをリブートした「マン・オブ・スティール」。
ゾッド将軍の個人的な恨みで地球にやってきたスーパーマンと戦い、そこで
街を思いっきり街を壊して地球人が被害にあうというお話でなんともやり切れん
へんなお話でした。リブートの必要性は感じられなかったのですが、その続きが
この作品となります。
当時の噂通り、バットマンが登場しレックス・ルーサーとも対決するので
面白くないわけがないのですが、暗いですよね。お話が暗い。みんな暗くいろんな
ものを引きずりすぎ。でその結果迷惑のレベルを越えて死んじゃったりして
気持ちが晴れないよね。ヒーローものはどこか能天気で明るく、面白く、楽しく
かっこよくあってほしいものです。
この暗さはどこから来るのか、映像を見ていて思うのはやはり9.11だろうな。
テロ、拉致事件を思わせるようなシーンもいくつかあり、アメリカってやっぱり
病んでるよねと感じる。
一般の人が被害にあうシーンにテロ、拉致事件のイメージが使われるのは
今、直面している問題、そして深く心に刺さっている棘のようなものなのだろう。
だから日本では同様に一般の人が被害にあうシーンは災害被害となってしまう。
平成ガメラシリーズでは2、3作目は阪神大震災以降に製作されたのでそのイメージが
濃く出ている。レジェンダリー版「ゴジラ」も同様に東日本大震災のイメージがある。
どうしてもそうなってしまうのだ。
さて、ゲスト的に出てきたワンダーウーマンですが、ちゃんと映画があるそうで、
意味深なセリフがネタふり、伏線となっている様子。
そして、その他のメタヒューマンと呼ばれるキャラも映画の予定があるみたいです。
アクアマン、フラッシュ、サイボーグとみなさん待機中ですが、
みんな集まってジャスティスリーグを結成する日はそう遠くないみたい。
でもその時はもっと明るい話にしてほしいなあ。

クリストファー・リーブが主演した「スーパーマン」はアメリカの桃太郎みたい
と思っていました。子どもいない夫婦のもとへ桃ならぬ隕石に乗ってやってきた
子どもがあっという間に大きくなって勧善懲悪、正しいことを行い続けるけど
自分の弱い心があることも知りその葛藤が面白かった。

今後もこのシリーズは続くと思うけど、もう少し明るく、もう少し笑いの
部分があってもいいのではと思っています。

参考に↓
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2013/09/post-c0a1.html

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 24, 2013

マン・オブ・スティール ~別にリブートしなくてもいいと思いませんか?

◆お題:マン・オブ・スティール
◆監督:ザック・スナイダー
◆出演:ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ケビン・コスナー、
ダイアン・レイン、ラッセル・クロウ

 リブート大流行なのですが、スーパーマンをリブートする必要があるのでしょうか?
タイツ男がスーパーパワーで地球を悪の手から守るという誰もがわかっている設定で
いちいち誕生秘話を見せなくてもいいと思うのですが。特に筆者はTVシリーズで
「ヤング・スーパーマン(原題:スモールビル)」を見ていたのでリブートかつ苦悩
するヒーローは見続けていたのでいまさらって感じで・・・。
 今回の敵は宿敵ゾッド将軍というのはいいのだけれど、レックス・ルーサーは出して
欲しかったなあ。
と思っていたら「マン・オブ・スティール2」製作決定で2015年夏公開! 
敵はレックス・ルーサーなのだけどバットマンと対決するとの情報もあり。
いきなりDCコミックスの2トップを対決させるのか?
まあ、「アベンジャーズ」に対抗して「ジャスティスリーグ」の噂もあるので
その前ふりかな? と期待してしまいます。
 ところでこの2015年の夏公開予定の作品は「マン・オブ・スティール2」の他
「スターウォーズエピソード7」
「アベンジャーズ2」
「ジュラシック・ワールド」(4作目)
「ターミネーター」(リブート!)
「インディペンデンスデイ2」
「ファインディング・ドリー」(今度はドリーが行方不明?)と
超多忙な夏になりそうです。

 ところでダイアン・レインが地球のお母さん役をやっていたけど歳とって
しまって・・・。あんな姿見たく無かったなあ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)